表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー
書庫
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
原料情報 MICトレーディング(株)様からの原料情報追加

・コールドプレス製法で得たうすい黄金色をしたオイル『Rice Bran Oil』
・マンゴーの種子から得られたオイル『Mango Oil』
・パパイアの種子から得られたオイル『Papaya Oil』
・パッションフルーツの種子から得られたオイル『Passion Fruit Oil』
・キヌアの種子から得られたオイル『Quinoa Oil』
・濃黄〜茶色のオイルでえぐみのある臭気を除去し使いやすく、アブラナ種子油とのブレンドのニームオイル『Neem Oil』などの7件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

原料情報 バイオトレーディング(株)様が参加

CELLINBIO株式会社のヒト幹細胞培養液を始めとした高機能性原料を取り扱っているバイオトレーディング(株)様が、Cosmetic-Info.jpに参加されました。
・ヒト幹細胞を独自の培養法で培養した際、分泌される様々な成分を抽出したオリジナルヒト幹細胞培養液で、シワ、ブライトニング、肌密度、リフティング等のクリニカルデータ取得済みの『SC-MAX5.2』
・天然保湿因子であるヒアルロン酸を用いたビタミンC誘導体で、メラニン、チロシナーゼ活性抑制等の各種in-vitro、並びにシワ、ブライトニング等のクリニカルデータ取得済みの『VITA-HA400JA』
・皮膚再生メカニズムに着目した両親媒性ペプチド原料で、プロリダーゼ酵素活性促進等の各種in-vitro、並びにシワ等クリニカルデータ取得済みの『PROIPHIL-F4』
・両親媒性ペプチドをベースに開発された高機能性ビタミンC誘導体で、メラニン、チロシナーゼ活性抑制等の各種in-vitro、並びにブライトニング等クリニカルデータ取得済みの『PROLIPHIL-C3』の4件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆バイオトレーディングの原料』からご確認ください。
◆バイオトレーディングの原料

原料情報 香栄興業(株)様が参加

お得意様、自然、社員、社会との共生を企業理念に世界中の天然素材から自然の恵みをお届けする香栄興業(株)様が、Cosmetic-Info.jpに参加されました。
・ガンビールノキの葉及び若枝から抽出して得られるエキスで、ヒアルロニダーゼ阻害作用、ヒアルロン酸産生促進作用、コラゲナーゼ阻害作用、などが期待できる『アセンヤク抽出液』
・ビデンスピローサの地上部から抽出して得られるエキスで、抗炎症作用などが期待できるコシロノセンダングサエキスを含む『アワユキセンダングサエキス』
・有機栽培されたアンゼリカの根から抽出して得られるエキスで、抗糖化作用、エラスターゼ阻害作用などが期待できる『オーガニックアンゼリカエキス BG-50』
・有機栽培されたカミメボウキの葉から抽出して得られるエキスで、抗酸化作用、メラニン抑制作用などが期待できる『オーガニックカミメボウキエキス BG-50』
・有機栽培されたサントリソウの地上部から抽出して得られるエキスで、リパーゼ阻害作用、線維芽細胞増殖促進作用などが期待できる『オーガニックサントリソウエキス BG-50』
・有機栽培されたニガヨモギの葉から抽出して得られるエキスで、エストロゲン様作用、 アンチボリューション作用が期待できる『オーガニックニガヨモギエキス BG-5』などの35件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆香栄興業の原料』からご確認ください。
◆香栄興業の原料

処方例 (株)成和化成様から処方例追加情報

・肌の上でとろけて、メイクを簡単に落とすことができるクレンジングバームで、肌のうるおいを守りながら、しっかりとメイクを落とすことができる『うるおいクレンジングバーム(AS40069)』の処方例をご提供頂きました。
植物由来のノニオン性界面活性剤「ORAMIX™ CG 110」、クレンジング力の高い処方を調製することができる「EMOSMART™ V21」と「EMOGREEN™ L19」が配合された処方です。
詳細は『◆処方例』からご確認ください。
◆処方例

原料情報 島貿易(株)様からの原料情報追加

・ヒアルロン酸の代替原料。含有量が30%以上の酵素法によるレバン製造で、コラーゲン再生の誘発が確認されている『PoLevanS』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

処方例 アシュランド・ジャパン(株)様から処方例追加情報

・乳酸アルキル(C12-15)のCERAPHYL 41 (セラフィル 41)を配合したボディウォッシュ『Mild Pearl Body Wash』
・クオタニウム-22のCERAPHYL 60 (セラフィル 60)を配合したシャンプー『Micellar sulfate free cleanse and moisturizing shampoo』
・PVPのADVANTAGE REVIVE (アドバンテージリバイブ)を配合した髪の色の鮮やかさと光沢を維持して、一日中輝かせるフォームシャンプー『Revive, refresh, recharge dry shampoo mousse』
・乳酸アルキル(C12-15)のCERAPHYL 41 (セラフィル 41)を配合したボディウォッシュ『Daily Conditioning Body Wash』の4件の処方例をご提供頂きました。
詳細は『◆処方例』からご確認ください。
◆処方例

原料情報 (株)JTS様からの原料情報追加

・乳酸桿菌を用いて発酵させた乳酸桿菌/加水分解ハトムギ胚/胚乳発酵液を含む『KGKハトムギ発酵液』
・乳酸桿菌で発酵させたコラーゲンの培養液を減圧蒸留して得られる蒸留水で乳酸桿菌/加水分解コラーゲン発酵液エキスを含む『KGK発酵コラーゲン水AG2』
・ユーカリ精油中に含まれる1,8 -シネオールを主成分とした消臭剤原料で、体臭(汗臭や加齢臭)や、ある種の癌臭成分に消臭効果を発揮する『グロブル』
・従来のマイクロビーズに変わる球状の新素材で非常に高い皮脂吸着力を持っている表示名称が炭の『スキンケアビーズ』
・トンガ王国産天然モズクより抽出した高分子フコイダンで、肌・毛髪表面にうるおいベールをつくるクラドシホンノバエカレドニアエ多糖体を含む『リムベールORG』
・長崎の味噌屋「咲吉」秘伝の製造でエルゴチオネインやαヒドロキシカルボン酸が豊富な生甘酒由来のアスペルギルス/コメ発酵液を含む『咲吉生糀甘酒』などの16件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

原料情報 (株)日本触媒からの原料情報追加

・ツボクサエキスを含む(400046) CENTELLA ASIATICA BIOGREEN (SB)
・サボンソウ葉エキスを含む(400168) SOAPWORT BIOGREEN (SB)
・オランダセンニチ花エキスを含む(400609) JAMBU HYDROGLYCERINED EXTRACT 80
・ハルパゴフィタム根エキスを含む(510081) HARPAGOPHYTUM ORGANIC OILY EXTRACT (ORGANIC OLEIC SUNFLOWER)
・フユボダイジュ花水を含む(721104) LINDEN ORGANIC DISTILLATE 1:10 (G)の7件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

原料情報 池田物産(株)様からの原料情報追加

・オレガノ葉由来で、一部の微生物の生育阻害作用があり、1%配合ゲルクリームのチャレンジテストでは、パラベン・フェノキシエタノール混合防腐剤1%配合品と同等の効果が認めれている『MICROCURB OC』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

原料情報 エア・ブラウン(株)様からの原料情報追加

・ノーベル賞受賞技術(メタセシス反応)に基づく、100%植物由来の多機能ポリマーで、油相の増粘効果と皮膜効果を有しており、幅広い配合に対して相溶性、ベタつかず・滑らかでドライな感触を提供する水添ダイズポリグリセリズを含む『Smooth CS-110N』
・100%植物由来のエモリエント剤のやわらかく低融点のジェルで、長持ちする保湿効果を付与するほか、ちぢれ髪の抑制効果を付与できるヤシ油、水添ダイズポリグリセリズを含む『Soft CG-200』の2件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

SSLとは?