表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

原料情報 2022-08-10
セティ(株)様からの原料情報追加 new
・南極に生息する微生物が生み出す発酵産物を活用し、極寒・乾燥・強力な太陽光といった極限環境下で生き延びる秘訣がある菌体外多糖とグリセルグルコシドにより肌の水分と活力のバランスを整え、輝きとうるおいのある肌に期待できる『Antarctic G(アンタークティック G)』の原料情報をご提供いただきました。 詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。 ◆追加原料
原料情報 2022-08-09
(株)シー・アクト様からの原料情報追加
・秋田県湯沢市の芍薬(シャクヤク)の花を使用しており、保湿作用、正常ヒト表皮角化細胞への作用(保湿因子アクアポリン3、フィラグリン、バリア機能因子トランスグルタミナーゼ1、クローディン1)、正常ヒト線維芽細胞への作用(Ⅰ型コラーゲン産生)に期待できる『シャクヤク花エキス』の原料情報をご提供いただきました。 詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。 ◆追加原料
処方例 2022-08-08
阪本薬品工業(株)様からの処方例追加情報
・Sフェイス BED-102の配合で粘性を付与した、ツヤがあり、なめらかな使用感のバームクレンジング、リップバームにも応用が可能な『Oil Balm(オイルバーム)No.B-1』の処方例をご提供頂きました。 詳細は『◆処方例』よりご確認ください。 ◆処方例
原料情報 2022-08-08
(株)GSIクレオス様からの原料情報追加
・韓国の済州島のツバキ種子から得られたツバキ油で、抗酸化、コラーゲン合成促進、炎症の抑制、シワの改善、ヘアコンディショニング効果などに期待できる『Dongbaek (Tsubaki) Oil』の原料情報をご提供いただきました。 詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。 ◆追加原料
業界情報 2022-08-07
Scientific Literature Reviewの更新
CIR [Cosmetic Ingredient Review] より該当成分のScientific Literature Reviewが更新されています。 ・『塩基性黄87』(2022年7月25日) 詳細は該当成分よりご確認ください。

Google News

使用済みプラスチックを、再び化粧品容器へ。三社とお客さまと共に創る「資源循環型リサイクル ...
― 今回のプロジェクトの立ち上げ背景について教えてください。 熊坂:今から3年ほど前、世界的にサステナブルの潮流が強まるなか、パッケージ素材に関連する技術 ...

Googleカスタム検索