似顔絵 バッジ

 化粧品処方開発者の皆さん、全成分表示で困っていませんか? 私は困っています(苦笑)。まとまった情報が少ないですよね。そこで粧工連が公表している表示名称リストをデータベース化しています。それから、処方開発をしているときに面倒なのが原料探し。メーカーのペーパーカタログやホームページ画面を並べて、目的の原料を探すのは一苦労。まとめることができれば、原料探しは楽になるし、その分、いろいろなメーカーの原料を比較することもできるようになるのにな、と思って原料メーカー様の協力を得ながら原料データベースも作成してます。その他処方例や市販化粧品の全成分リストもデータベース化しています。処方開発や情報収集にどうぞご利用下さい。

  • 化粧品の成分表示名称:13,703件
  • 医薬部外品添加物リスト:3,199件
  • 原料:6,356件 コベストロジャパン株式会社の原料(8件)
  • 処方例:671件
  • 市販化粧品の全成分リスト:53,155件
  • 医薬部外品の承認情報:33,938件

御社の原料をご登録ください(原料情報を掲載してくださるメーカー様の参加をお待ちしております)。ご案内はこちら。

広告
日油株式会社の広告
UL Japan株式会社の広告
日光ケミカルズ株式会社の広告
株式会社テクノーブルの広告
株式会社マツモト交商の広告
新着情報
処方例追加

 日本精化(株)様から、同社の原料を活用したメイクはしっかり落とすのに、しっとり潤いの残るクレンジングバーム(Plandool-S、Plandool-LG3配合)の処方例をご提供いただきました。
 マッサージをするとバーム状からすぐに液状になる変化を楽しめ、温感があるので、毛穴の洗浄にも有効です。また、Plandool-Sの配合でメイクはしっかり落とし、洗い上がりはしっとりします。
◆処方例

メルマガ登録しませんか?(毎日配信ではありません)

 日頃よりCosmetic-Info.jpをご利用頂きありがとうございます。
 Cosmetic-Info.jpでは、新しく登録された原料、表示名称、処方例や注目すべき薬事情報、新機能などの最新情報をメールでお届けしております。
 毎日配信されるメールマガジンではありませんので、業務上の差し支えにもならないと思います。
 技術テーマのヒントや新製品アイデアの一つとしてもご活用できると思います。
★★登録画面★★

原料情報追加

 大日本化成(株)様から、シャンプーやボディソープにシルキーなパール光沢を付与できる両性界面活性剤系ベースのパール濃縮混合物。天然由来成分のみで構成された崩壊性のスクラブ「タナクラクレイ」。高純度のコメ由来のスフィンゴ糖脂質 (植物セラミド) を合成界面活性剤や有機溶剤を使用することなく、水にナノ化分散させた「スフィンゴ糖脂質」。UV-BとUV-A波の紫外線防御剤「メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール(MBBT)」を水に分散させた低粒度分散物。などの5件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

ビタミンC60バイオリサーチ様が参加

 フラーレンを化粧品原料として製造販売する世界で唯一のメーカーで「フラーレンの魅力を高め、世の中に広めることで、世界中の人々の美と健康に貢献していくこと」を夢に化粧品や医薬品等の様々なライフサイエンス分野に応用開発することを取り組んでいるビタミンC60バイオリサーチ株式会社様がCosmetic-Info.jpに参加されました。
 強くて長持ちする抗酸化力を持つほか、抗炎症力を持つなど、様々な力を持っている「フラーレン」、特殊乳化テクノロジーを駆使した全く新しいナノエマルジョンシステム「ツボクサエキス」複合物、若々しく・ふっくらした唇を実現する唇のためのエイジングケア「ツボクサエキス」複合物、自己発泡機能があり、シルクのような泡ができる新感覚化粧品原料など12件の原料情報をご提供いただきました。
◆ビタミンC60バイオリサーチの原料

処方例追加

 日本精化(株)様から、同社の原料を活用したしっとりと唇を乾燥から守る透明タイプのティントグロス「Moisture Oil Tint」(LUSPLAN PI-DA、DD-DA7配合)の処方例をご提供いただきました。
 IPSEを配合することで界面活性剤無配合でも油溶性染料の分散が可能となり、LUSPLAN PI-DA、 LUSPLAN DD-DA7を配合することで唇を乾燥から守ります。
◆処方例

原料情報追加

 (株)銀座・トマト様から、最新のバイオ技術によりブドウ、ヨモギ、ユリ、マングローブ種、サンゴ草の組織培養物から抽出した5品目の幹細胞エキスの原料情報をご提供いただきました。
 ブドウカルス培養エキスは、アクアポリン-3増強効果、抗シワ効果、リフトアップ効果など。ヨモギカルスエキスは、抗炎症作用。マドンナリリーカルス培養エキス(ユリ)は、肌の水和作用、美白効果。メリカヒルギカルス培養エキス(マングローブ)は、コラーゲン産生促進効果・分解阻害効果、抗酸化効果、美白効果など。アッケシソウカルス培養エキス(サンゴ草)は、美白効果、抗酸化効果となります。
◆追加原料

処方例追加

 日本精化(株)様から、同社の原料を活用したコールドプロセスでの調製が可能で、濡れたようなつやがあり、みずみずしいグロス(口紅)の処方例をご提供いただきました。
 LUSPLAN DD-DA7を配合することで、抱水性・屈折率が高くなり、つやと保湿効果を付与します。
◆処方例

原料情報追加

 (株)ヤマグチマイカ様から、「医薬部外品原料規格2006」適合品のマイカY-2300X、タルクEX-15のアモジメチコン表面処理品の原料情報をご提供いただきました。アモジメチコンはジメチコンの末端にアミノ基がついたシリコン重合体で、ヘアケア製品でお馴染みのアモジメチコンを独自技術で粉体処理に応用。 撥水性、滑り性、密着性、使用感の向上だけでなく、プレス製品の落下強度アップも期待できる表面処理です。マイカは平均粒子径19μmで、つるつるとした滑らかで伸びのある軽い感触。タルクは平均粒子径15μmで、しっとり、もちもちした感触となります。
◆追加原料

原料情報追加

 日光ケミカルズ(株)様から、天然のダマスクローズの花をサトウキビ由来のスクワランに浸して得られたオイルでマッサージオイルやヘアケアオイルなどに最適な「ダマスクバラ花エキス」、水鳥の羽毛脂に似た合成油で、特に油性感が少ない医薬部外品配合可能な「エチルヘキサン酸セチル」、約50%のホホバエステル処理微粒子酸化亜鉛を植物由来のエステル油に分散し、UVAを効果的に遮断する「酸化亜鉛」複合原料、水に素早く分散し、すぐに膨潤する調製の手間が掛からない「(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー」などの130品目の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

「ISO 16128 天然及び有機化粧品成分の技術的定義及び基準の指針」に関して

 ISO(国際標準化機構)は、自然・オーガニック化粧品に関する国際標準として「ISO 16128 天然及び有機化粧品成分の技術的定義及び基準の指針」を発行しました。ISO 16128-1:2016「Part1:Definitions for ingredients(成分の定義)」とISO 16128-2:2017「Part2:Criteria for ingredients and products(成分及び製品の基準)」の2部で構成されています。
 詳細は、ISOのホームページまたは日本規格協会のホームページで購入することができます。
日本規格協会「ISO 16128-1:2016」
日本規格協会「ISO 16128-2:2017」

過去の記事を見る
化粧品技術茶会化粧品成分検定協会
ログイン
ユーザー名
パスワード
ツールバー
広告
News C.I.
Cosmetic-Info.jpの新着情報がメールで読める無料メールマガジン
googleニュース検索
日本における化粧品 ODM 事業への本格参入について/住友商事
... は、米国の化粧品素材販売会社であるプレスパース社やブラジルのコスモテック社、韓国の化粧品素材技術ベンチャーであるバイオジェニックス社への出資などを通じ、国内外の化粧品メーカーのパートナーとして、化粧品素材事業を展開してきました。Intercos 社との共同事業を通じ、事業ポートフォリオの強化を図ります。
日本における化粧品ODM事業への本格参入について
日本の化粧品市場は、インバウンド需要や景気回復を受けて堅調に推移しており、約2兆4,000億円規模といわれています。また、日本の化粧品開発技術や品質管理体制は海外から高く評価されており、今後も日本のきめ細かい技術やノウハウを生かした品質の高い化粧品の需要は、世界的に高まっていくと予想されます。