表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー

書庫

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
原料情報 アリスタヘルスアンドニュートリションサイエンス(株)様からの原料情報追加 new

・エアロポニックカルチャーにて栽培されたゴボウのコア部分から抽出されたエキスで、皮膚上のマイクロバイオータのバランスに着目し、単体でのバイオフィルム形成の抑制や、それに伴う皮膚のバリア機能低下の改善に期待できる『EQUIBIOME(イクイバイオーム)』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 エイチ・ホルスタイン(株)様からの原料情報追加

・水素添加型リン脂質をベースとした革新的なカルシウムデリバリーシステムで、老化肌におけるカルシウムレベルの補充、肌の保護とダメージを受けた肌の修復、デリケートな肌の強化、皮膚の乾燥や刺激を防ぐ機能などに期待できる『エピカルソーム(EpiCalsome)』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 山栄化学(株)様からの原料情報追加

・透明ヘアワックス基剤で、外観の美しいクリスタルワックスを容易に調製でき、パール顔料・タール色素併用により、外観に変化を与え、油剤やセット樹脂を変えることで、質感にバリエーションを持たせることができる『EMACOL CW-500 (エマコール CW-500)』
・ツヤ感に優れた汎用ヘアワックス基剤で、幅広い粘度・剤型に対応でき、配合する油剤により、セット力・風合いを容易に調整できる『EMACOL HW-4619 (エマコール HW-4619)』の2件原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 日光ケミカルズ(株)様からの原料情報追加

・厳選された4種の100%自然由来エキスを最適な比率でブレンドした共同開発原料で、細菌類から真菌類まで有効な幅広い抗菌スペクトルがあり、中性付近でも防腐効果が高く、幅広いpHで使用できる点や、UV-B波によるダメージ緩和に期待できる『NIKKOGUARD NATURAL』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

処方例 大阪ガスケミカル(株)様からの処方例追加情報

『クレイパック (ベントナイト高配合タイプ)』の処方例をご提供頂きました。配合原料の特長として、OVEIL BR1は、白色度が高く、低粘度タイプのベントナイトで、クレイパック処方には、クリーミーで柔らかい感触でありながら垂れおちず、洗い流し易く、さっぱりした洗い上がりが期待できます。
詳細は『◆処方例』よりご確認ください。
◆処方例

原料情報 アンチエイジング(株)様からの原料情報追加

・化粧品に配合した際にエクソソームの表示が可能なヒト幹細胞培養液で、弊社独自の無血清培地によるヒト幹細胞培養液であり、約10倍ものエクソソーム、成長因子等を含んでいる『RS Mixture 9.6E』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 エイチ・ホルスタイン(株)様からの原料情報追加

・ローズマリー葉エキスとビルベリー果実エキスの混合物で、ミトコンドリアに着目して肉体的疲労によるテロメア短縮を抑制し、皮膚弾力を向上、肌ツヤの改善に期待できる『テレッセンス ミテリオン(Telessence Mitelion)』
・ターメリックの生体模倣ペプチドで、様々な環境ストレスによるテロメア短縮を抑制し、環境ストレスからの肌の回復(赤み、毛穴、落屑、平滑性、粗さの改善)に期待できるヘプタペプチド-6を含む『テレッセンス テルメリック(Telessence Telmeric)』
・トンガ近海由来微生物の発酵物で感情的ストレスによるテロメア短縮を抑制し、角層の厚さの向上、肌バリア強度の向上、水分、弾力、ハリの向上、目尻のシワの深さの減少に期待できるミクロコッカス溶解液などを含む『テレッセンス ブリーステル(Telessence Breeztel)』
・アカシアの木由来のポリマーで、コラーゲンと同様の機能が期待できる植物代替となり、シワの改善、コラーゲンの質の向上、バリア機能の改善に期待できる『フィトコラーゲン(PhytoCollagen)』の4件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 CASOV(武漢中科光谷緑色生物技術有限公司)様が参加

豊富な経験及び生産技術を生かし、化粧品・美容サプリに向けて様々な新素材を開発・量産しているCASOV(武漢中科光谷緑色生物技術有限公司)様が、Cosmetic-Info.jpに参加されました。
CASOVは中国国家高新技術会社で、嘉必優の子会社であり、技術チームは中国科学院合肥物質科学研究所のシニア研究者によって構成され、発酵ラインの複数所有。ISO9001、ISO14001、ISO22000、ISO45001などを取得しており、徹底した品質管理を実行しております。
・ツバメの巣の有効成分として広く知られる成分で、ROS除去・コラーゲン合成促進・AGEs防止・ホワイトニング(美白)・しわ防止等のスキンケア効果が期待できるアセチルノイラミン酸の『agEMO』
・糸状菌 Mortierellaによって得られた発酵由来油脂で、潤いを与えながら一般的な長鎖脂肪酸トリグリセリドよりライトな塗り心地が特徴のモルティエレラ油の『ARA-40』
・海洋性の単細胞藻類Schizochytrium sp.の細胞壁から抽出した微生物由来の油脂で、潤いを与えながら一般的な長鎖脂肪酸トリグリセリドよりライトな塗り心地が特徴のアルゲエキスの『DHA-40』
・色鮮やかな緑黄色野菜などに多く含まれるβ-カロチンで、強力な抗酸化力を持つ栄養素であり、天然色素として使用されることも可能な『Carotene-96』(※弊社製品は発酵由来の高純度品になります)、などの11件の原料情報をご提供いただきました。
原料一覧と詳細内容は下記をご確認ください。
◆CASOV(武漢中科光谷緑色生物技術)の原料

原料情報 住友ファーマフード&ケミカル(株)様からの原料情報追加

・広範囲の防腐効果を有する多機能抗菌成分で、100%天然由来の透明液状を有しており、pH4〜7にて有効性を示す『sensiva go natural』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 (株)樋口商会様からの原料情報追加

・キャビアを水とBGで抽出したエキスで、アミノ酸やタンパク質、ビタミン、微量元素が含まれており、保湿作用、肌の再生作用、抗酸化作用が報告されており、アンチエイジング効果にも期待できる『キャビアエキス/CAVIAR HYDROGLYCOLIC EXTRACT BG (300957)』
・キャビアを水とPGで抽出したHalal認証の有るエキスで、保湿作用、肌の再生作用、抗酸化作用が報告されており、アンチエイジング効果にも期待できる『キャビアエキス/CAVIAR HYDROGLYCOLIC EXTRACT (300130)』
・黒トリュフを水とPGで抽出したエキスで、オリゴ糖や多糖類、フェノール化合物、微量元素、アミノ酸やタンパク質が含まれており、抗酸化作用、外部刺激に対する保護作用、保湿作用、細胞ブースト作用が報告されており、アンチエイジング効果や乾燥肌ケア効果にも期待できるエキス『トリュフエキス/TRUFFLE HYDROGLYCOLIC EXTRACT (300697)』の3件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料