表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー
書庫
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
業界情報 Scientific Literature Reviewの更新

CIRよりScientific Literature Reviewの更新がありました。
・『塩基性茶17』(2019年12月18日)、
・『ジアセトンアルコールクエン酸トリス(テトラメチルヒドロキシピペリジノール)』(2019年12月19日)
が追加されています。2020年3月16〜17日のCIR専門家パネルにて、レポートの審査が開始されます。
詳細は該当成分よりご確認ください。

原料情報 山川貿易(株)様からの原料情報追加

・エラジタンニンの一種コリラギン含量を15倍濃縮したランブータン葉抽出物で、コラーゲンネットワーク強化、エラスチンネットワークの強化が期待できる『Nephoria BC 10044』
・タンニン酸などのポリフェノール類を含有したランブータン果皮抽出物で、角質層の強化、ATP産生、ミトコンドリア保護が期待できる『Nephydrat BC 10061』
・ケンフェロール含有ランブータン種子抽出物で、毛球の活性化、スカルプの保護、毛髪のリフレッシュが期待できる『Rambuvital BC 10059』の3件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』をクリックしてください。
◆追加原料

原料情報 大同化成工業(株)様からの原料情報追加

・水系エマルションポリマーで、耐水性やカールキープ力に優れ、アイライナー等の持続性向上に期待できる「(スチレン/アクリレーツ)コポリマーアンモニウム」、「 (スチレン/アクリル酸アルキル)コポリマーアンモニウム」混合物の 『ビニゾール1012JC』
・水系エマルションポリマーで、耐水性やカールキープ力に優れる『ビニゾール1013JH』の2件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』をクリックしてください。
◆追加原料

原料情報 キユーピー(株)様からの原料情報追加

・超低分子ヒアルロン酸で、角質層のすみずみまで浸透し、肌のコラーゲンサイクルに働きかけ、シワ改善に効果がみられる『HAbooster®』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』をクリックしてください。
◆追加原料

業界情報 除毛剤の使用上の注意等について

 令和元年12月19日付 厚生労働省 薬生薬審発 1219 第7号 薬生安発 1219第1号「除毛剤の使用上の注意等について」が通知されました。
独立行政法人国民生活センターからの内容を受けて、まとめられた形です。
 1.除毛剤の製造販売業者は、当該製品について、すでに記載がされている場合を除きできるだけ速やかに、使用上の注意として以下の事項を直接の容器等に記載すること。また、除毛剤の製造販売承認申請を行う際には、以下の事項を製造販売承認申請書の備考欄の使用上の注意に記載すること。なお、その他追加して記載すべき事項があれば記載すること。
 2.除毛剤の製造販売業者は、当該製品の使用に伴う健康被害の発生状況を注視し、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第68条の 10 第1項に基づく副作用等報告を行うこと。研究報告については、「薬事法施行規則及び医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器の製造販売後安全管理の基準に関する症例の一部を改正する省令の施行についても踏まえて行うこと。
※詳細は、厚生労働省のホームページをご確認ください。
厚生労働省 令和元年12月19日 薬生薬審発 1219 第7号 薬生安発 1219第1号のページ

業界情報 化粧品の成分表示名称リスト No.36

 粧工連発行の「化粧品の成分表示名称リストNo.36」に掲載された表示名称を追加しました。これで化粧品の成分表示名称データベースは14,422件になりました。
 一部は弊社の判断にて修正した箇所もあります。もしご利用されている際に、入力ミスや何かお気づきになられた場合は、メールなどでお気軽にご連絡ください。

その他 全面リニューアル (会員サービス機能について)

Cosmetic-Info.jpを8年ぶりにリニューアルしました。
(1)お気に入り登録機能:「マイページ」を作成してそこにお気に入りの原料や処方例などを登録しておくことができるようになりました。
(2)会員サービス機能:自分のお気に入り原料や作成した有機概念図などを登録しておく「マイページ」を作ることができます。トップページ左下のメニューから会員登録をして「マイページ」を作成してください。
(3)市販化粧品成分表集計機能復活:マイページでお気に入り登録した市販化粧品に対して配合されている表示名称の総数を集計する機能を作りました。前回リニューアルでいったん消えた機能ですが8年ぶりの復活です。
(4)表示名称/INCI変換ツールの機能強化:企業様向けツールの「表示名称/INCI変換ツール」の機能を強化しました。
変換結果のPDF形式ダウンロードやEXCELダウンロードで出力される内容が充実しました。
(5)サイト全体でデザイン刷新:フラットデザインを採用しました。また、この8年間にインターネットの標準技術も大きく変化し、独自仕様のキツかった厄介者のインターネットエクスプローラもバージョン11以外はサポート対象外になったことで、これまで採用を見合わせていたサジェスト機能など便利機能もいくつか採用しました。
(6)その他、細かいところで多くの改良を行なっています。
リニューアル直後で予期しない不具合があるかもしれません。もし挙動不審なページがあったらぜひご連絡ください。
今後とも化粧品技術者の方々にお役に立てるサイトとなれるよう活動を続けていきますので、よろしくお願いいたします。

その他 あけましておめでとうございます

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
今年は先行事業のCosmetic-Info.jpがなんと20年目を迎えてます(2020年10月で20年になります)。
変化の激しいネット業界で20年も同じサービスを続けてこれたのはめずらしいことと考えております。これもひとえにみなさまのご愛顧とご支援ご協力あってのことです。
化粧品技術者がよりよい情報環境の中で仕事ができるよう本年も努めてまいりますので今後ともCosmetic-Info.jpをよろしくお願いいたします。
そして何かお気づきの点などがあればなんなりとご連絡下さい。

原料情報 エイチ・ホルスタイン(株)様からの原料情報追加

・地球上の火星ともよばれるスペインの赤い川「リオ・ティント川」に由来するバチルスの発酵物で、塗布後1時間で肌水分、ハリ、弾力が向上し、持続性も確認できている『マーストゥライザー(MARSturizer)』
・コショウソウ芽エキスでデトックス、タラガム・プルラン・CM グルカンの混合物で 汚染物質の肌への吸着や侵入を防ぎ、アーチチョーク葉エキスで汚染物質による肌の後天的なエピジェネティクス変化を防『デポルファン エピプラス(Depolluphane EpiPlus)』
・セイヨウカラシナ(シロガラシ)芽から抽出した油溶性エキスが皮膚の微小循環を促進し、唇に即効性のある潤い感とボリュームアップをもたらす『リッパ―フェクション オー(LIPerfection O)』などの6件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』をクリックしてください。
◆追加原料

原料情報 (株)カネカ様からの原料情報追加

・カネカ・プレミックスの2件の原料情報をご提供いただきました。サーファクチンNaをあらかじめD相形成させたプレミックス原料です。オイルゲル(O/Dゲル)や微細な乳化物(D相乳化物)を作る際に役立ち、乳化剤量を1%以下に抑えても安定で、べたつかず良感触なクリームやクレンジングジェルの作成が期待できます。 「少量でも安定に乳化できる」という特徴を活かすため、手間のかかる初期プロセスを実施済みの状態で製品化しており、製造時にかかる時間と労力の削減が期待できます。
 スクワランとの組み合わせの『カネカ・プレミックス SQ401』。トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルとの組み合わせの『カネカ・プレミックス TC301』となります。
詳細は『◆追加原料』をクリックしてください。
◆追加原料

SSLとは?