表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー

書庫

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
原料情報 (株)GSIクレオス様からの原料情報追加

ビタミンCの含有量やポリフェノールが豊富で、メラニン生成を抑制し、シワやたるみを弾力のある肌に改善、肌の潤いを保ち、美白効果も期待できるミルシアリアデュビア果実エキスなどを含む『Camu Camu Fruit Extract(BG)』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

原料情報 旭化成ファインケム(株)様からの原料情報追加

・弱酸性領域で泡立ちの良いつっぱり感なく、しっとりする洗顔フォームを液体品からpH調整により容易に製造できるアシル(C12,14)アスパラギン酸Naなどを含む『アミノフォーマー® FCMS-L』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

処方例 太陽化学(株)様から処方例追加情報

・コットンに含ませ、軽く拭き取るだけでメイクが落ち、ダブル洗顔が必要なく、さっぱりとした使い心地の『クレンジングローション(さっぱりタイプ)』の処方例をご提供頂きました。
詳細は『◆処方例』からご確認ください。
◆処方例

原料情報 伊那貿易商会(株)様からの原料情報追加

・セルロースを基材とした生分解性のある環境にやさしいグリッターで、200μmサイズの『Geonature C シリーズ』9件の原料情報をご提供いただきました。外観色は、シルバー、ゴールド、ベージュ、赤紫、緑、赤、紫、青、ホログラム系となります。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

原料情報 (株)GSIクレオス様からの原料情報追加

・4種類のハーブエキスを最適な割合で組み合わせた原料で、ニキビの原因菌に対して抗菌効果を発揮し、細胞毒性もトリクロサンと比べて、比較的少ないコブシ樹皮エキス、アスナロ枝エキスなどを含む『MultiEx Magnotics』
・デリケートゾーンにおける常在菌バランスを整えるため、カンジダ菌に着目した天然抗菌原料で、コプチスチネンシス根エキスなどを含む『Coticha』の2件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

原料情報 (株)伊那貿易商会様からの原料情報追加

・低pH (5.0-5.5) のチップ状シンデットで、高い起泡性をもち密度のある泡を作り出せるココイルイセチオン酸Naなどを含む『Pureact SNDT-65』
・マイルドなアニオン性活性剤で、植物由来のヤシ油脂肪酸とアミノ酸の一種であるグリシンからなる『Pureact SCG』の2件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

処方例 (株)ナノエッグ様から処方例追加情報

洗い流し不要のフェイスマスク・パックで、ぷるんとしたジェルで、たっぷりとうるおいを与える高保湿処方の『スリーピングマスクジェル』の処方例をご提供頂きました。
経皮浸透を促進するナノエッグ独自原料「NANOCUVE®-V」や、肌のコンディションを整える「NANOCUVE®-V」を配合しています。
詳細は『◆処方例』からご確認ください。
◆処方例

処方例 DSP五協フード&ケミカル(株)様から処方例追加情報

・滑り性を高め、塗り延ばしやすさを付与するマイクロシルク422とプレス成型品の落下試験強度向上と密着感を高める微粉末ワックスのネイチャーソフト860Rを配合した
『プレスドフェイスパウダー(滑り性を高め、塗り延ばしやすさを付与)』の処方例をご提供頂きました。
詳細は『◆処方例』からご確認ください。
◆処方例

原料情報 交洋ファインケミカル(株)様からの原料情報追加

・水以外の溶媒を使わない「グリーンプロセス」で製造した食品・化粧品のいずれにも使用可能なアンマロク果実エキスの『サベリー』
・テトラヒドロクルクミンとその誘導体の計3種の化合物で規格したオフホワイト色のウコン素材『テトラヒドロクルクミノイドCG』
・除脂肪体重(LBM)に注目したの外用向け素材コレウスホルスコリ根エキスの『フォースコリンパワーCG』
・アンチエイジング成分として注目の「プニカ酸」で規格した超臨界抽出オイル『ザクロシード』などの11件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

原料情報 (株)伊那貿易商会様からの原料情報追加

・合成炭化水素ワックスとキャンデリラ由来のエステルワックス、カルナウバロウをブレンドした混合ワックスの『SMART WAX 7743S』
・合成炭化水素ワックスとカルナウバロウをブレンドした混合ワックスで、十分な硬さとなめらかな感触の両方を兼ね備えることができる『SMART WAX 202S』
・直鎖の炭化水素のみを配合した合成ワックスで、融点が高く、少量の配合で十分な硬さを出すことができる『LIPWAX A-4』
・オイルを固めるといった機能をもたず、フィラーとしての役割をし、固形物感のある化粧品処方を作ることができる『FILLER WAX P』などの5件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料