表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー

書庫

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
原料情報 原料情報追加

 交洋ファインケミカル(株)様から、種子油の場合は、肌の弾力を上げ、しわを減らし、肌の老化を予防する効果と肌を鎮静・和らげてくれる効果もある「センニンコク種子エキス」。ココナッツオイルより軽いテクスチャーですばやくなじみ、肌内部の油分量を増やすことで肌を柔らかくする「ババス油」。最近その希少さで再度注目され、リノール酸高含有で、すぐに肌のツヤをだし、抗シワ剤としてもとても有用な「ケシ種子油」。汎用性の高いベース油脂で、肌を保湿し、脂質副産物が肌を保護する「シア脂」などの16件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報 原料情報追加

 (株)エル・ビー・エイチ(LBH)様から、保湿と肌全体のトーン向上に効果があると実証されている「ガリカバラ花エキス」の原料情報をご提供いただきました。バラの花びらのみから得られた貴重な保湿成分です。
◆追加原料

原料情報 原料情報追加

 (株)エル・ビー・エイチ(LBH)様から、肌の損傷による炎症(ヒリヒリ、赤み)鎮静化に有効であることが実証されている「マイテヌスマクロカルパ樹皮エキス」の原料情報をご提供いただきました。アマゾンの熱帯雨林に生えるチュチュフアシの樹皮(カテキン・タンニン類含有)から抽出した有効成分です。
◆追加原料

原料情報 原料情報追加

 マイズ・ジャパン(株)様から、オーガニックな環境のもと栽培されたレモンユーカリの葉から、独自の技術により開発されたメンタンジオールを70%以上含有する油剤「ユーカリ葉油」の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報 原料情報追加

 (株)エル・ビー・エイチ(LBH)様から、皮脂の過剰分泌・テカリの抑制と肌の保湿・やわらかくする効果が実証されいる「キバナカイウ花エキス」の原料情報をご提供いただきました。イエローカラーリリーのワックス分とバクチオールの抗菌効果があります。
◆追加原料

原料情報 原料情報追加

 木村産業(株)様から、ジャスミンの濃い香りが長く続く「ジャスミンロウ」。ダマスクローズの香りが長く続く「ローズワックス」。濃厚なお茶の香りがあり、水分蒸散抑制効果も期待できる「チャ葉ロウ」の3件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報 原料情報追加

 大阪ガスケミカル(株)様から、分散性に優れ、他添加剤の沈降を抑制する効果がある「ベントナイト」の原料情報をご提供いただきました。カルシウム型のベントナイトを活性化処理したもので、水に分散すると適度な膨潤性とチキソトロピー性を示し、天然由来であるにもかかわらず、高い白色度を示します。
◆追加原料

処方例 処方例追加

 日本精化(株)様から、「さっぱり」なのに「しっとり」が特長の透明性の高い化粧水の処方例をご提供いただきました。Phytopresome MELを配合することで、セラミドと同等の保湿効果を付与します。
◆処方例

おしらせ 中文名称について

 Cosmetic-Info.jpで記載している中文名称は、中国の国家薬品監督管理局(NMPA<旧CFDA>)が公表している国際化粧品原料標準中文名称目録(2010年版)【http://www.nmpa.gov.cn/WS04/CL2198/324989.html】および、使用化粧品原料名称目録(2015年版)【http://www.nmpa.gov.cn/WS04/CL2193/300096.html】をもとにしています。
・国際化粧品原料標準中文名称目録(2010年版)は、INCI名と中文名称の単純な対比表(辞書)として、使用の可否については触れていません。
・使用化粧品原料名称目録(2015年版)は、中国で製造販売された使用前例がある成分のリストと通知されていますので、当局の詳細な内容を踏まえて、中国で販売可能かどうかご確認ください。
従いまして、それぞれ独立して掲載している点をご周知ください。

原料情報 原料情報追加

 (株)エル・ビー・エイチ(LBH)様からブラッククミンシードの治癒力とモリンガシードオイル由来の保湿力を組み合わせた肌のバリア機能の向上と乾燥肌の改善が期待できる「ワサビノキ種子油」「ニゲラサチバ種子エキス」を複合した原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料