表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー

書庫

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
原料情報 (株)GSIクレオス様からの原料情報追加

・海の中のミクロな宝石珪藻由来の原料で、炎症を鎮める即効性の強力な抗炎症効果と、優れた皮膚バリア機能の改善効果に期待できる『ALGAKTIV Optimmunist (Powder)』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 (株)伊那貿易商会様からの原料情報追加

・クエン酸とイソステアリルアルコールのトリエステルで、クエン酸の水酸基を残しているため、ある程度の親水性をもちあわせており、エマルジョン形成・濡れ性の向上に役立つ『Pelemol TISC』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 (株)樋口商会様からの原料情報追加

・規格外のマスクメロンの果実を使用したアップサイクルな果実エキスで、肌を保湿し、しなやかで健康的な状態にする『プロバンス産マスクメロンの保湿エキス/ORGANIC HYDRALYS M(010004)』
・新世代の低刺激ピーリング成分「ケト酸」を高含有したハイビスカスの花のエキスで、AHAのピーリングと同じ効果でありながら、刺激性が低い『ソフトピーリング ハイビスカス花エキス/FLOWER ACIDS SC(001052)』
・発酵技術によって、AHAの濃度を極限まで高めたラズベリー果実エキスで、AHAによる角質除去効果により、皮膚再生促進が期待できる『発酵ラズベリーピーリングエキス/RASPBERRY FERMENTEDAQUEOUS EXTRACT (SB) (340421)』
・ジュースやジャムなどを製造する際に廃棄されるオレンジの皮をアップサイクルしたスクラブ剤『オレンジ果皮/ORANGE PEEL POWDER (910098)』の4件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 エイチ・ホルスタイン(株)様からの原料情報追加

・キオスマンダリンの皮をアップサイクルしたエキスで、肌の赤み、弾力、ハリなどの改善に期待できる『カルマンダリン(CALMandrin)』
・イワベンケイエキスとムラサキバレンギクエキス混合原料で、毛穴の占める領域の割合、皮脂量、オイリースポット、肌弾力、保湿の改善に期待できる『エキオセブ(ECHIOSEB)』
・西ギリシアの標高400mの場所で有機栽培されている植物で、酸化ストレスからの保護、肌の抗酸化能の回復に期待できるシデリチススカルジカ花/葉/茎エキスの『マウンテンティー プロ(Moutain Tea Pro)』
・トウモロコシ由来の低刺激性、生体適合性、生分解性グリコーゲンで、ATP産生やセラミド産生、繊維芽細胞における細胞増殖能向上、コラーゲン産生、ヒアルロン酸産生が確認できている『フィトスフェリックス(PhytoSpherix)』などの5件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 横関油脂工業(株)様からの原料情報追加

・ホスファチジルグリセロールは、レシチン中に存在する希少な天然原料で、乳化剤としての機能だけでなく、皮膚の改善効果が期待でき、紫外線により酸化ダメージを軽減させる効果も期待できる『テクノール PG(Non-GMO)』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

業界情報 紫外線防止用化粧品の耐水性について

粧工連が紫外線防止効果の耐水性に関する試験方法と商品への表示方法に関する自主基準を策定しました。
2022年12月1日より紫外線防止用化粧品への表示が始まります。
詳しくは粧工連ホームページでご確認ください。

原料情報 丸善製薬(株)様からの原料情報追加

・広島県産のエゴマ葉から抽出されたエキスで、頭皮フローラ(マイクロバイオーム、微生物叢)の調整による頭皮環境改善、抜け毛・白髪予防に期待できる『和ism®<エゴマ葉>』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 (株)樋口商会様からの原料情報追加

・ウオータースマート処方(オイル処方)向けのエクトインで、肌の粗さ改善、皮膚水分値の上昇、皮膚弾力性改善など、アンチエージング効果、プロテクション効果に期待できる『油溶性エクトイン (エクトインオイル/ECTOinOIL)』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 セティ(株)様からの原料情報追加

・成人で減少し、赤ちゃんに多い微生物に着目した原料で、3種類の乳酸菌の発酵産物を活用することで、老け見えを上乗せする首のシワ、ブルドックライン(頬下部のタルミ)の改善に期待できる『Bebebiome H(ベベビオームH)』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

業界情報 外原規2021の一部改正についての意見募集

厚生労働省より「医薬部外品原料規格2021の一部を改正する件(案)に関する御意見の募集について」のパブリックコメントがでています。募集期間は2022年12月10日(土)までです。
意見募集に関する詳細ページ
外原規2021の一部改正(案)の「概要」
外原規2021の一部改正(案)の「別添」