表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー

書庫

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
原料情報 バイオトレーディング(株)様からの原料情報追加

・ヒト幹細胞培養液をリポソーム処理し、ヒアルロン酸アスコルビルプロピルとカプリロイルジペプチドー17を加えたオリジナルプレミクス原料で、シワ、ブライトニング、肌密度、リフティング等のクリニカルデータ取得済みの『Lipo-Stem-Cell』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 池田物産(株)様からの原料情報追加

・炎症部位より分泌されるSASP老化タンパク群より、老化進行が発生するが、ここで炎症誘発性マーカーを抑えることで、原因物質の分泌抑制など、進む老化に対抗するオウゴン根エキスなどを含む『SCUTALINE』
・PEGフリーの100%天然由来のO/W乳化剤で、種々の油剤と相溶性が良く、広範囲のpH (4~11) で使用可能な『EMULIUM DOLCEA MB』
・PEGフリーの100%天然由来のW/O乳化剤で、顔料やUVフィルターの分散性が高いだけでなく、相溶性が高い『EMULIUM ILLUSTRO』
・20代前半の皮脂構成成分を植物由来成分で再現し、セラミドとの併用によりバリア機能回復の向上に期待できる『L22』
の4品目の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 交洋ファインケミカル(株)様からの原料情報追加

・ハッカより得られた取卸油より再結晶した『L-メントール』
・ハッカより得られた薄荷取卸油よりL-メントールを除いた液部分を精製調合した『ハッカ油』
・ミズクラゲから抽出した三重らせんコラーゲン水溶液で、線維芽細胞・表皮角化細胞の増殖効果、角層水分量の増加、角質の乱れやキメの改善に期待できる『JelliCollagen® CIS-PE(ジェリーコラーゲン シーアイエス-ピーイー)』の3品目の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 太陽化学(株)様からの原料情報追加

・独自の包接化技術によりイソクェルシトリンの溶解性を向上させた化粧品用水溶性粉末製剤の『サンピュアラCEN』
・インド等を原産とするマメ科植物グアー豆を酵素により分解、精製した水溶性多糖類(ガラクトマンナン分解物)の『サンファイバーRC-C』の2品目の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

処方例 (株)ナノエッグ様から処方例追加情報

CITE JAPAN2021にて配布した乳液とクリームサンプル2品の処方例をご提供頂きました。
・独自原料にヒアルロン酸をプレミックスした「NANOCUBE+HA」を添加し、ヒアルロン酸の浸透によって肌の保湿・肌バリアの改善をサポートする効果がある『ナノキューブ+HAクリーム』
・独自原料にコラーゲンをプレミックスした「NANOCUBE+CL」を添加し、コラーゲンの浸透によって肌のハリ・弾力改善をサポートする効果がある『ナノキューブ+CLミルク』の2品となります。
詳細は『◆処方例』からご確認ください。
◆処方例

原料情報 (株)伊那貿易商会様からの原料情報追加

・アミロペクチンパウダーと低極性油の混合品で、液状油の代わりとして、乾式パウダーファンデーションに油剤の添加ができ、液状油よりも撹拌効率が優れるため、最小限の油量を均一に添加できる(C13-15)アルカンとの混合品『Oil Delivery Powder 25 HS』、シュガースクワランとの混合品『Oil Delivery Powder 20 SS』、オリーブスクワランとの混合品『Oil Delivery Powder 20 OS』などの3品目の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

原料情報 交洋ファインケミカル(株)様からの原料情報追加

・カロチノイドなどをビタミンと色素を多く含み、赤〜オレンジの色を呈しています。植物では希少なパルミトレイン酸を含んでおり、肌に栄養を与え、保護するだけでなく、年齢肌やニキビ肌などトラブル肌によいとされている『Seabuckthorn Fruitpulp Oil CO2 Extraction, Organic for cosmetic use stabilized with rosemary extract(COSMOSオーガニック対応)』
・希少なα-リノレン酸も含んでおり、早期の肌老化を防ぎ、皮膚組織を強くし、ニキビのできやすい肌にも適している『Wheatgerm Oil Cold Pressed, Non Organic(COSMOSナチュラル対応)』などの11品目の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

原料情報 東亜化成(株)様からの原料情報追加

・250万年以上前からカナダの北部太平洋沿岸に形成されている汚染のない氷河海洋粘土より形成された原料で、山と海の水が合流することで、60種類以上のミネラルが含まれている海シルトの『Glacial Oceanic Clay Powder』
・上記原料と同じミネラルを含む水性製剤であり、透明性があるシーシルト抽出物を含む『Glacial Oceanic Mineral Water PE』の2品の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

業界情報 Scientific Literature Reviewの更新

CIR [Cosmetic Ingredient Review] より該当成分のScientific Literature Reviewが更新されています。
・『ジイソステアリン酸PEG/PPG-8/3ジイソステアリン酸PEG-15BGジイソステアリン酸PEG-10グリセリルジイソステアリン酸PEG-15グリセリルジイソステアリン酸PEG-20グリセリルジイソステアリン酸PEG-30グリセリルジイソステアリン酸PEG-60グリセリルジミリスチン酸PEG-12グリセリルジオレイン酸PEG-12グリセリルジステアリン酸PEG-4グリセリルジステアリン酸PEG-12グリセリル、ジステアリン酸PEG-23グリセリル』(2021年6月8日)
詳細は該当成分よりご確認ください。

原料情報 一丸ファルコス(株)様からの原料情報追加

・アルニカの花より得られるエキスで、皮下脂肪細胞の増殖や分化を促し、肌のボリュームアップにより、老け顔の象徴であるしぼみ肌の改善が期待できる『アデプルン』
・ピンクカーネーションの花より得られるエキスで、III型コラーゲンの産生や成熟化を促し、肌の柔らかさ向上やマスク跡・寝跡などの肌跡付き防止が期待できる『ベビコラ』
・シロツメクサの多葉性株の全草より得られるエキスで、エラスチン産生を促し、口角アップや頬のリフトアップが期待できる『ハピクロ』
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料