表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー

書庫

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
業界情報 Scientific Literature Reviewの更新

CIRよりScientific Literature Reviewの更新がありました。
・『スベリヒユエキス』(2020年7月15日)が追加されています。2020年9月14、15日のCIR専門家パネルにて、レポートのレビューが行われます。
詳細は該当成分よりご確認ください。

原料情報 (株)ホルス様からの原料情報追加

・神奈川県の有名な温泉街である湯河原町の温泉水で、保湿、美肌に効果が期待できる『ホルス 湯河原温泉水』の原料情報をご提供いただきました。
本製品は源泉に加水をせずに使用しているので、高い効果が期待できます。 また、全成分に水の表記のいらない化粧品の開発も可能です。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

原料情報 日光ケミカルズ(株)様からの原料情報追加

・微生物による発酵したメバロノラクトンの10%水溶液で、短期保湿効果、長期連用によるキメ・シミ・シワ改善効果に期待できる『NIKKOL Mevalution』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

原料情報 (株)加藤洋行様からの原料情報追加

・複数のワックスをブレンドした商品で、化粧品原料として幅広くお使いいただける『セレシンワックス 021』の原料情報をご提供いただきました。代表融点は74℃です。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

原料情報 エボニック ジャパン(株)様からの原料情報追加

・エモリエント特性を備えた天然の増粘剤で、肌の潤いを逃がさず、低濃度で透明なボディウォッシュやシャンプーが製造可能なカプリル酸ソルビタン、オレイン酸グリセリルを含む『TEGO REMO 95 MB』
・皮膚バリア強化特性を持つセラミド複合体で、表皮の保湿を改善し、セラミドNPのよく知られた特性を発揮する『Bodyflux Olive』
・ビタミンCの安定したエステルであり、強力な抗酸化作用および抗老化活性を有し、親油性のため皮膚への浸透性が高いパルミチン酸アスコルビルの『dermofeel AP MB』
・溶解および湿潤特性を備えた多機能添加剤で、優れた抗菌活性を示す1,2-ヘキサンジオールの『dermosoft Hexiol』
・特に真菌に対して防腐効果を高める優れた芳香成分で、低濃度でもpHに依存せず抗菌活性を発揮し、優れた活性増強効果をもたらす多官能芳香族アルコールの『dermosoft 250』などの63件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

原料情報 山川貿易(株)様からの原料情報追加

・アルガンの果肉の超臨界抽出物を含む混合物で、コラーゲン産生促進・脂肪細胞の分化・成熟脂肪細胞の脂質時貯蔵促進など、肌のハリや密度を高め、ふっくら感を付与する『ARGASSENTIAL (BC09959)』
・三重らせん構造を持つ発酵由来の天然β-1,3およびβ-1,6グルカンで、即時的かつ持続的な保湿効果に優れるだけでなく、日焼けによって火照った肌を鎮める効果をもたらす『Hydrasensyl Glucan Green』
・ムラサキイガイ由来のグリコーゲンが主成分で、電磁波やブルーライトによるダメージから肌を保護する『コビオディフェンダー』
・エチオピアの伝統的な穀物「テフ」由来のエキスで、コラーゲン、DEJ、ヒアルロン酸の産生を促進し、首やほうれい線のシワ改善が期待できる『NaturePep Teff』の16件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

処方例 DSP五協フード&ケミカル(株)様から処方例追加情報

・イチゴから抽出したエキスFRESH'KA(フレシュカ)を配合し、肌色を明るく輝かせ、肌を滑らかに整えるO/W型フェイスクリームの『ブライトニングクリーム(肌色を明るく輝かせるイチゴ葉エキス配合)』
・マルメロから抽出したエキスPOKYNEKTARS Ko'zen (コーゼン)を配合し、鎮静、炎症反応の軽減、刺激感の緩和の効果を有している『スージングクリーム(肌を鎮静させるマルメロ葉エキス配合)』
・ビルベリーからエキスPOKYNEKTARS Myrti'lla (ミルティラ)を配合し、アンチレッドネス、微小循環促進、毛細血管の強化の効果を有している『アンチレッドネスクリーム(ピルベリー葉エキス配合)』
・ハナハッカから抽出したエキスPOKYNEKTARS Origa'light (オリガライト)を配合し、美白、抗酸化、光防御の効果を有している『ライトニングクリーム(抗酸化、美白作用を持つハナハッカ葉エキス配合)』の4件の処方例をご提供頂きました。
詳細は『◆処方例』からご確認ください。
◆処方例

原料情報 クニミネ工業(株)様からの原料情報追加

・天然ベントナイトを親油化処理した有機化ベントナイトで、鉱物油、無鉱物油やシリコーン油のレオロジー特性を改質するクオタニウム-18ベントナイトの『モイストナイト-WO』の原料情報をご提供いただきました。
 リキッドファンデーション、メイクアップベースやマニキュアなどの顔料分散系、エマルション等の乳化安定性、懸濁性維持や触感の改良などに用いられています。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

原料情報 島貿易(株)様からの原料情報追加

・伸びがよく、ソフトでシルキーな感触を付与する25℃の揮発性ジメチコン『SeraSense SF 数値』シリーズの4種
・ベースオイル又は滑らかな保湿エモリエント剤として利用できるジメチコン『SeraSense SF 数値』シリーズの10種
・他成分との相溶性が良く、粉体(疎水性粉体・顔料など)の分散性を改善し、揮発性は弱く、約90℃まで加熱可能なカプリリルメチコンの『SeraSense SF CPM-A』
・高い屈折率(1.460)を有し、製品に艶と光沢付与するフェニルトリメチコンの『SeraSense SF PTM』
・高粘度ジメチコンをシクロペンタシロキサンで希釈したガムブレンド
『SeraSense GB 数値』シリーズ
・アニオン性の高重合ジメチコノールエマルジョンで、非常に優れたヘアコンディショニング効果を付与できる『SeraShine EM228-A』などの28件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』からご確認ください。
◆追加原料

業界情報 中国「化粧品監督管理条例」について

2020年6月29日に中国国務院が公告した、新しい「化妆品监督管理条例<化粧品監督管理条例>」より、
・非特殊化粧品(メイクアップ、スキンケア、芳香剤など)
・特殊化粧品(日焼け止め類、シミ取り類、除毛類、ヘアカラー類、パーマ類、育毛・養毛剤など)
と分類されました。申請方法は前者が届出制、後者が登録制となり、
日本でいう化粧品と部外品の位置づけのような意味合いとなっております。

2021年1月1日より施行される内容であり、
Cosmetic-Info.jpでも成分に関する情報があり次第、新着情報にてお知らせ致します。