表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー
書庫
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
原料情報 エイチ・ホルスタイン(株)様からの原料情報追加

・地球上の火星ともよばれるスペインの赤い川「リオ・ティント川」に由来するバチルスの発酵物で、塗布後1時間で肌水分、ハリ、弾力が向上し、持続性も確認できている『マーストゥライザー(MARSturizer)』
・コショウソウ芽エキスでデトックス、タラガム・プルラン・CM グルカンの混合物で 汚染物質の肌への吸着や侵入を防ぎ、アーチチョーク葉エキスで汚染物質による肌の後天的なエピジェネティクス変化を防『デポルファン エピプラス(Depolluphane EpiPlus)』
・セイヨウカラシナ(シロガラシ)芽から抽出した油溶性エキスが皮膚の微小循環を促進し、唇に即効性のある潤い感とボリュームアップをもたらす『リッパ―フェクション オー(LIPerfection O)』などの6件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』をクリックしてください。
◆追加原料

原料情報 (株)カネカ様からの原料情報追加

・カネカ・プレミックスの2件の原料情報をご提供いただきました。サーファクチンNaをあらかじめD相形成させたプレミックス原料です。オイルゲル(O/Dゲル)や微細な乳化物(D相乳化物)を作る際に役立ち、乳化剤量を1%以下に抑えても安定で、べたつかず良感触なクリームやクレンジングジェルの作成が期待できます。 「少量でも安定に乳化できる」という特徴を活かすため、手間のかかる初期プロセスを実施済みの状態で製品化しており、製造時にかかる時間と労力の削減が期待できます。
 スクワランとの組み合わせの『カネカ・プレミックス SQ401』。トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルとの組み合わせの『カネカ・プレミックス TC301』となります。
詳細は『◆追加原料』をクリックしてください。
◆追加原料

原料情報 (株)加藤洋行様からの原料情報追加

・ブラジル北部に自生するカルナウバヤシの葉より採取された植物性固体ロウで、輸入したカルナバワックス1号を自社工場にて夾雑物を除去している『精製カルナバワックス特製No.1』
・ブラジル北部産の輸入したカルナバワックス1号を自社工場にて夾雑物を除去後、粉砕した『精製カルナバワックス特製1号粉末』
・メキシコ北部を中心に栽培されているトウダイグサ科植物キャンデリラ草等の茎から抽出・精製して得られる植物性固体ロウで、輸入した粗ロウを自社工場にて精製した『精製キャンデリラワックスNo.1』の3件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』をクリックしてください。
◆追加原料

原料情報 日本エマルジョン(株)様からの原料情報追加

・スティック化粧料に最適な、グルタミン酸由来のアミノ酸系油ゲル化剤と化粧品基剤とのプレミックス化原料『EMALEX AN-GEL』で、低融点混合物とすることで、取り扱いが容易になり、ナノサイズのゲルネットワークを形成します。
・乳化剤、可溶化剤として広汎な用途を持っている植物由来ステロールを用い、コレステロール様な性能を踏襲しながら、低コスト化を実現している「PEG-5フィトステロール」の『EMALEX PS-5』。この他にPEG基が長くなる他の種類も含め6件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』をクリックしてください。
◆追加原料

原料情報 (株)イクノス様からの原料情報追加

・線維芽細胞のエラスチン合成促進、エラスターゼ活性阻害の効果に期待できるマグロ由来の海洋性エラスチン1%水溶液の『エラスチンクリア』
・頭皮の微生物叢(細菌叢、真菌叢)のバランスを整え、頭皮の炎症やかゆみの抑制、フケを減少させるなどの効果に期待できる『カピバイオーム PE』
・ニキビの瘢痕と赤みの減少、肌質の改善、表皮ブドウ球菌の活動促進などの効果に期待できる『EPS SEAPUR PA』の3件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』をクリックしてください。
◆追加原料

処方例 アシュランド・ジャパン(株)様から処方例追加情報

・滑らかな使用性、ハワイ、キーウエスト、フロリダで認められている紫外線防止成分、均一な顔料分散性が特長のW/Si系ローションの処方例をご提供頂きました。
配合されている『アンタロン WP660』は、塗布後、顔料分散性、塗布時の感触を改善し、『セラフィル375、378』とヒドロキシエチルセルロースの組み合わせにより肌に簡単に広がります。
詳細は『◆処方例』をクリックしてください。
◆処方例

処方例 (株)成和化成様から処方例追加情報

・「ミニマリズム ヘアミルク(シリコーンフリー&カチオンフリー)(EU07383)」の処方例をご提供頂きました。
「カチオンフリー」、「シリコーンフリー」のミニマリスト向けのアウトバストリートメントです。毛髪に優れた保湿効果を与え、さらに自然由来の原料を使用することによって、人や環境に配慮した処方となっています。
詳細は『◆処方例』をクリックしてください。
◆処方例

原料情報 ロケットジャパン(株)様からの原料情報追加

・平均10μmに微粒子化したβ-シクロデキストリンで、感触改良剤としても使用可能であり、包接作用により高い皮脂吸着性を有する『Beauté by Roquette® CD100』
・保湿・湿潤剤、保水剤、香味剤 打錠性を向上させているため、プレストパウダーなど通常のキシリトールでは対応が難しい剤型にも使用可能な『Beauté by Roquette® PO324』の2件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』をクリックしてください。
◆追加原料

原料情報 (株)加藤洋行様が参加

ワックスという素材は、その多用性から無限の用途に広がる可能性を秘めており、長きにわたり、ワックスを扱ってきている株式会社加藤洋行様が、Cosmetic-Info.jpに参加されました。
・ミツバチの巣から得られたロウ(粗蜜蝋)を精製したもので、食品添加物規格や日本薬局方にも適合している『ミツロウ FP』
・アカシア属植物の分泌液を、乾燥して得られたものをスプレー加工したもので、食品添加物規格にも適合している『アラビアガム HP-SPRAY』の2件の原料情報をご提供いただきました。
◆加藤洋行の原料

原料情報 住友精化(株)様からの原料情報追加

・顆粒状でハンドリング性がよく、水への溶解性にも優れたタイプであり、イオンの影響を受けにくいので、塩を含む液の増粘に適している「カルボマー」の『AQUPEC HV-801EG』
・顆粒状でハンドリング性がよく、水への溶解性にも優れたタイプであり、透明性に優れ、低濃度でも高い粘性を示しす「カルボマー」の『AQUPEC HV-805EG』の2件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』をクリックしてください。
◆追加原料

SSLとは?