表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー

書庫

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
原料情報 (株)樋口商会様からの原料情報追加 new

・アフリカ伝統のバストアップ剤として使用されたソーセージノキの果実を水とBGで抽出したエキスで、皮膚弾力性と水分保持量を改善することによるバストアップ効果、血流促進によるアンチエイジング効果に期待できる『ソーセージノキエキス/ KIGELINE (001030)』
・ファフィアパニクラタの根を水とBGで抽出したエキスで、皮膚のバリア機能の強化作用や、ケラチノサイトの分化を刺激するだけでなく、植物性エストロゲンを含むため、ホルモン量の低下などに伴う皮膚トラブルへの予防効果が期待できる『スマエキス/SUMA HYDROGLYCOLIC EXTRACT (BG) (3001149)』
・アルニカの花をヒマワリ種子油で抽出したエキスで、脂肪酸が角層表面でフィルムを形成し、角層を滑らかにし肌の構造を保護することで、肌を柔らかくすることに期待できる『アルニカオイリーエキス/ARNICA ORGANIC OILY EXTRACT (SUNFLOWER OIL) (510003)』の3件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 セティ(株)様からの原料情報追加 new

・南極に生息する微生物が生み出す発酵産物を活用し、極寒・乾燥・強力な太陽光といった極限環境下で生き延びる秘訣がある菌体外多糖とグリセルグルコシドにより肌の水分と活力のバランスを整え、輝きとうるおいのある肌に期待できる『Antarctic G(アンタークティック G)』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 (株)シー・アクト様からの原料情報追加

・秋田県湯沢市の芍薬(シャクヤク)の花を使用しており、保湿作用、正常ヒト表皮角化細胞への作用(保湿因子アクアポリン3、フィラグリン、バリア機能因子トランスグルタミナーゼ1、クローディン1)、正常ヒト線維芽細胞への作用(Ⅰ型コラーゲン産生)に期待できる『シャクヤク花エキス』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

処方例 阪本薬品工業(株)様からの処方例追加情報

・Sフェイス BED-102の配合で粘性を付与した、ツヤがあり、なめらかな使用感のバームクレンジング、リップバームにも応用が可能な『Oil Balm(オイルバーム)No.B-1』の処方例をご提供頂きました。
詳細は『◆処方例』よりご確認ください。
◆処方例

原料情報 (株)GSIクレオス様からの原料情報追加

・韓国の済州島のツバキ種子から得られたツバキ油で、抗酸化、コラーゲン合成促進、炎症の抑制、シワの改善、ヘアコンディショニング効果などに期待できる『Dongbaek (Tsubaki) Oil』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

業界情報 Scientific Literature Reviewの更新

CIR [Cosmetic Ingredient Review] より該当成分のScientific Literature Reviewが更新されています。
・『塩基性黄87』(2022年7月25日)
詳細は該当成分よりご確認ください。

原料情報 阪本薬品工業(株)様からの原料情報追加

・ポリグリセリン-10とベヘン酸、エイコサン二酸の混合脂肪酸のエステルで、オイル用増粘ゲル化剤として利用でき、安定性向上や使用感の改質に期待できる『Sフェイス BED-102』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 イワキ(株)様からの原料情報追加

・土壌藻類のクロロコッカムから熱水抽出したエキスで、水の少ない環境でも長期間にわたり生き延びることが可能で、この驚異的な生命力により、動物細胞においてもチロシナーゼ活性促進効果、メラニン産生亢進効果、白髪改善効果などに期待できる『クロロコッカムエキス』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 (株)樋口商会様からの原料情報追加

・ハイブリッドローズの花を水とBGで抽出したエキスで、アントシアジニンやフラボノイドなどによる抗酸化作用、オリゴ糖や多糖の保湿作用、経皮水分蒸散の抑制作用が報告されており、アンチエイジングなどの効果が期待できる『ブラックローズエキス/ BLACK ROSE HYDROGLYCOLIC EXTRACT(BG) (300608)』
・微細藻類のプランクトンエキスで、エンドセリン-Iの遺伝子発現を刺激することで、血管系の収縮を促すことで、むくみや、酒さ、浮腫、微小炎症などの肌の不調に対して効果を示す『プランクトンエキス/SILIDINE(SN)(001121)』
・ハイブリッドローズの花をトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルで抽出したエキスで、エキスに含まれるリノール酸により、バリア機能を高め、
トコフェロールとβカロチンの抗酸化成分により、酸化によるダメージからプロテクトし、乾燥肌ケアやアンチエイジングなどの効果が期待できる『ブラックローズオイリーエキス/BLACK ROSE OILY EXTRACT(500055)』の3件の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料

原料情報 モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・ジャパン(同)様からの原料情報追加

・PEGおよび界面活性剤を含まない親水性エラストマーで、水、極性油、非極性油との高い親和性を示し、シルクのような独特のなめらかさ、クッション性、ソフトフォーカス効果に期待できる『HARMONIE™ SLEEK IONIC GEL』の原料情報をご提供いただきました。
詳細は『◆追加原料』よりご確認ください。
◆追加原料