表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー
書庫
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
原料情報 DIC(株)様が参加

 化学で彩りと快適を提案するDIC株式会社様が、Cosmetic-Info.jpに参加されました。
・グローバル法規制に対応した有機顔料の赤202を含む『C19-003 SunCROMA® D&C Red 7 Ca Lake』、青1の『C39-4433 SunCROMA® FD&C Blue 1 Al Lake』、黄4の『C69-4424 SunCROMA® FD&C Yellow 5 Al Lake』
・グローバル法規制に対応した無機顔料のカーボンブラック『C47-2222 SunCROMA® D&C Black 2』、グンジョウの『C43-1810 SunCROMA® Ultramarine Blue』などの着色顔料。
・鮮やかな意匠性と、易分散性を兼ね備えた、有機/無機のハイブリッド光輝材でピンク系の『C91-4235 INTENZA Electric Pink』、アクアブルー系の『C91-4152 INTENZA Aqua Splash』
・抗酸化性能や抗老化作用が期待できるとともに、鮮やかな青色の色相が特徴のスピルリナプラテンシスエキスを含む『リナブルー® G1』
などの43件の原料情報をご提供いただきました。
◆DICの原料

業界情報 化粧品の成分表示名称リスト No.36

粧工連から2019年9月30日に「化粧品の成分表示名称リストNo.36」が発行されました。183件の新規名称が掲載されています。情報の入力作業を開始しましたのでCosmetic-Info.jpでの掲載までしばらくお待ちください。

原料情報 アンチエイジング(株)様からの原料情報追加

・ヒト幹細胞の分泌成分で、コラーゲン、ヒアルロン酸の生合成促進、シワ改善、美白、線維芽細胞や幹細胞、表皮細胞の増殖効果、増毛・発毛効果などが期待されている『RemyStem』の原料情報をご提供いただきました。
 独自の培養法によりエクソソームを豊富に含有し、そのエクソソームに内包されるmiRNAが老化した線維芽細胞を若返らせることがin vitroで確認されています。詳細は『◆追加原料』をクリックしてください。
◆追加原料

処方例 (株)成和化成様から処方例追加情報

・毛髪に栄養やツヤを与えるヘアワックスで、革新的なシリコーンオイル代替品を配合するため、べたつきがなく、感触が軽い「ナリッシングヘアバーム(LA60022)」の処方例をご提供頂きました。
植物由来のシリコーンオイル代替品の「EMOGREEN L19」。シリコーンオイル代替品で、毛髪に美しいツヤを与える「EMOSMART™ V21」。グルコースとキシリトールから得られた植物由来の多機能性保湿成分で、毛髪の深層部まで保湿し、傷んだ毛髪を補修する「AQUAXYL™」の原料が配合されています。
詳細は『◆処方例』をクリックしてください。
◆処方例

原料情報 三洋化成工業(株)様から29件の原料情報追加

・エチレンオキサイドの付加モル分布を狭め、従来よりもラウリル硫酸ナトリウムの含有量が少なく、刺激性が低くなっただけでなく、可溶化能、洗浄性に非常に優れる『ビューライトNA-25S』
・ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩系界面活性剤で、水への溶解性や耐硬水性に優え、きめの細かいソフトな泡を形成し、洗浄力に優れる(C12-15)パレス-3硫酸Naの『サンデッドEND』
・シャンプー・洗顔料で使用されるアニオン界面活性剤との併用で、きめ細かい泡が形成可能で、アミノ酸系界面活性剤との併用により、もちもちした泡形成を可能にしたPPG-10ソルビトールの『フロスマイスターSP-10』
・起泡剤・泡改善剤・湿潤剤として、優れた洗浄性と可溶化能を持つラウレス-7の『エマルミンNL-70』
の原料情報をご提供いただきました。一覧は『◆追加原料』をクリックしてください。
◆追加原料

業界情報 Scientific Literature Reviewの更新

CIRよりScientific Literature Reviewの更新がありました。
・『アスコルビルグルコシドアスコルビルグルコシドNa』(2019年9月30日)
が追加されています。2019年12月9〜10日のCIR専門家パネルにて、レポートのレビューが行われます。
詳細は該当成分よりご確認ください。

原料情報 デイリーフーズ東京販売(株)様が参加

 フルーツ加工業の食品会社が母体のデイリーフーズ東京販売様が、Cosmetic-Info.jpに参加されました。
 「医薬部外品原料規格2006」適合品のオーガニックアロエベラの葉を圧搾して得られる液汁で、医薬品成分のアロインは除去しつつ、製法特許の取得により生葉のアロエベラ天然成分は維持している防腐剤フリーの『アロエベラC5』などの8件の原料情報をご提供いただきました。
 防腐剤フリーの他にBG、フェキシエタノール、パラベンなどのタイプをご用意しております。
◆ デイリーフーズ東京販売の原料

SSLとは?