過去のお知らせ
化粧品の成分表示名称リスト No.35

 粧工連発行の「化粧品の成分表示名称リストNo.35」に掲載された表示名称を追加しました。これで化粧品の成分表示名称データベースは14,233件になりました。
 一部は弊社の判断にて修正した箇所もあります。もしご利用されている際に、入力ミスや何かお気づきになられた場合は、メールなどでお気軽にご連絡ください。

原料情報追加

 (株)成和化成様から、バイオインスピレーション(生体模倣)に基づいた発想から生まれたヘアケア原料で、優れた保水力を持つ(ペルベチアカナリクラタ)という藻類のエキスと樹木由来のキシリトール誘導体からなり、多様な髪質に対して、有効に働く『XYLISHINE』「ペルベチアカナリクラタエキス」の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報追加

 (株)エル・ビー・エイチ(LBH)様から、9月の誕生石で、酸化アルミニウムの宝石の一種である『Akoshine-Sapphire』。7月の誕生石で、健康を保ち、傷から身を守るものと言い伝えられている『Akoshine-Ruby』。7月の誕生石で、微小血流を活性化し、肌問題を改善すると信じられており、ギリシャ語で「壊すことができない」の意味を持つ「ダイヤモンド末」天然系の『Akoshine-Diamond N』合成系の『Akoshine-Diamond S』『Akoshine-Black Diamond』の種類があります。ラグジュアリーなスキンケアやメイクアップ製品のコンセプト原料として、ご活用いただける原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

CITE Japan 2019 に出展します。

 5月15日(水)から開催されるCITE Japan 2019に久光工房も出展します
★原料メーカー様向け
 Cosmetic-Info.jpに登録した際の費用対効果やメリット・デメリットどうなのよー!?・・・を知りたいなーなど、素朴なご質問でも構いませんので、お気軽にお声がけください。
★製造メーカー様向け
 設計処方から化粧品全成分リスト、部外品申請処方、部外品全成分リスト、INCIリスト、中文名称リストの自動作成もできる化粧品処方情報管理システム「CFMS」を展示します。
 全成分リストの作成や、自社化粧品処方情報の効果的な管理に「うー、システム費用抑えたい」・・・などお悩みの研究員や薬事担当の方、ぜひ弊社ブースでCFMSを体験してください。
 中央出入り口付近の「CO-4」(端っこの小さなブース)でひっそりとお待ちしております。

原料情報追加

 (株)日本触媒様から、デトックス効果やセルライト減少効果がある『IAA 50』「アシエキス」、しわの改善効果がある『LIFTISS (SB) SN』「バオバブ果実エキス」、抗炎症、バリア機能改善に期待できる『MARIGOLD HYDROGLYCOLIC EXTRACT (BG)』「トウキンセンカ花エキス」、エモリエント効果がある『AQUASILOIL INCA INCHI』「プルケネチアボルビリス種子油」『GRAPE SEED ORGNIC OIL C00031』「ブドウ種子油」などの20件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

化粧品の成分表示名称リスト No.35

 粧工連から2019年3月29日に「化粧品の成分表示名称リストNo.35」が発行されました。160件の新規名称が掲載されています。情報の入力作業を開始しましたのでCosmetic-Info.jpでの掲載までしばらくお待ちください。

原料情報追加

 (株)エル・ビー・エイチ(LBH)様から、天然宝石を粉末化した原料です。10月の誕生石で、微細な珪酸球が規則正しく並ぶと虹色に見える遊色効果と呼ばれる現象を示す『Akoshine-Opal』。10月の誕生石で、クリアで柔らかい肌をもたらし、シワを防ぐと言われている『Akoshine-Rose Quartz』「石英」。6月の誕生石で、南太平洋フレンチポリネシアの海で育った貴重な黒真珠から得られた『Akoshine-Black Pearl』。2月の誕生石で、瞑想のための石として人気が高い紫水晶の一種『Akoshine-Amethyst』の4件の原料情報をご提供を頂きました。
◆追加原料

原料情報追加

 ロケットジャパン(株)様から、エンドウデンプンが持つユニークなアミロースとアミロペクチンの含有比率が、透明で柔軟性のあるフィルム形成に寄与する『Beauté by Roquette® ST720』「ヒドロキシプロピルデンプン」。非常にソフトで滑らかな質感が特徴のポテトスターチベースの植物由来感触改良剤『Beauté by Roquette® ST118』「カルボキシメチルデンプンNa」の2件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報追加

 山川貿易(株)様から、チロシナーゼ産生量の調整に関わるmiRNA 490-3pの発現量を高めることにより、メラニンの過剰生成によって引き起こされる肌の色むらやシミを軽減する効果が期待できる『DN-Aura (BC10011)』「デューク葉エキス」の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報追加

 (株)高研様から、国産米の米ぬかより圧搾抽出して、物理精製法にて精製したノンケミカル製法の植物由来オイルで、アンチエイジング(美白作用のあるγ-オリザノールを含有)し、UV吸収の効果に期待できる「コメヌカ油」の原料情報をご提供いただきました。「医薬部外品原料規格2006」適合品です。
◆追加原料

原料情報追加

 (株)エル・ビー・エイチ(LBH)様から、天然宝石を粉末化した原料で、遠赤外線の放出によって肌温度を上げ、血液流量の増幅効果により肌色を改善する働きがあると信じられている「トルマリン」。血流を促進し、くすんだ肌の見た目を改善すると考えられている「トパズ」。傷を治し、肌のハリを改善する目的で使用されることもあり「ネフライト末」。感情のコントロールを助け、心の落ち着きをもたらすと言われているムーンストーンこと「月長石末」の4件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報追加

 山川貿易(株)様から、メラニン生成阻害作用(B16細胞)し 、年齢によるシミの色を減少させ、肌の輝度を改善する効果がある「ショウガ根茎エキス」。コラーゲンIの合成し、唇のシワ改善に効果がある「アシアチコシド」。皮脂量&組成は変化させずに、皮脂のテカリ・皮脂の粘性抑制・抗ニキビ作用がある「ペポカボチャ種子エキス」などの5件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報追加

 阪本薬品工業(株)様から、外原規適合品の植物由来原料。ポリグリセリン-4とオレイン酸のエステルで、エモリエント剤や親油性乳化剤として利用できる「オレイン酸ポリグリセリル-4」。ポリグリセリン-10とミリスチン酸のエステルで、親水性乳化剤として利用できる「ミリスチン酸ポリグリセリル-10」の2件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報追加

 (株)イクノス様から、抗フリーラジカル、UVA-UVBからの保護に効果がある「イヌラビスコサ花/葉/茎エキス」。角層バリアの再構築に関与する因子を増加し、肌のキメを整え滑らかにする効果やシワの量と面積を減少する効果などがある「クロレラエキス」「ローズマリー葉エキス」。表皮分化コントロール、炎症性メディエーター抑制、ライトニング効果がある「シスツスモンスペリエンシスエキス」などの4件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報追加

 (株)エル・ビー・エイチ(LBH)様から、天然宝石を粉末化した原料で、ラグジュアリーなスキンケアやメイクアップ製品のコンセプト原料としてご活用いただける、12月の誕生石で、青〜緑色を有する美しい宝石ターコイズの「トルコ石末」。「海の水」の名が示す通り淡い水色をした緑柱石(Beryl)の一種「アクアマリン末」。天然樹脂・樹液の化石で古くから香料や薬の原料として扱われている「コハク」の3件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

社名変更

「日本合成化学工業株式会社」から「三菱ケミカル株式会社」に社名変更しております。
◆三菱ケミカルの原料

日本触媒様が参加

 創業以来、自社開発の触媒技術を核に事業を拡大し、酸化エチレンやアクリル酸など「テクノロジー(技術)」を通じて「アメニティ(豊かさ)」を提供する企業理念「TechnoAmenity」としている株式会社日本触媒様が、Cosmetic-Info.jpに参加されました。
 抗炎症性、抗菌性、肌の菌バランスを整える「乳酸桿菌培養溶解質」、保湿効果、リフトアップ、シワ軽減効果がある「バオバブ果肉エキス」、チロシナーゼの活性阻害効果、美白効果がある「ハイビスカス花エキス、マグワ樹皮エキス、キュウリ種子エキス」、肌の弾力を改善し、バストアップ効果がある「キゲリアアフリカーナ果実エキス」、汗や臭い成分を吸収し、テカリを防止できる「バンブサアルンジナセア茎」、脂肪細胞に作用し、痩身効果が期待できる「ポリグルクロン酸」、ヒアルロン酸やコラーゲンを産生し、皮膚の弾力を改善する「加水分解オオバアオサエキス」などの261件の原料情報をご提供いただきました。
◆日本触媒の原料

検索
書庫
2019年
9月(10)
8月(13)
7月(19)
6月(13)
5月(8)
4月(17)
3月(7)
2月(10)
1月(10)
2018年
9月(7)
8月(5)
7月(12)
6月(9)
5月(12)
4月(14)
3月(2)
2月(3)
1月(4)
2017年
12月(10)
11月(12)
10月(14)
9月(8)
8月(15)
7月(7)
6月(7)
5月(9)
4月(5)
3月(6)
2月(5)
1月(5)
2016年
9月(15)
8月(13)
7月(7)
6月(8)
5月(8)
4月(6)
3月(4)
2月(6)
1月(4)
2015年
9月(3)
8月(4)
7月(6)
5月(2)
4月(8)
3月(10)
2月(3)
1月(3)
2014年
9月(1)
8月(3)
7月(4)
6月(8)
5月(7)
4月(3)
3月(6)
2月(5)
1月(6)
2013年
12月(11)
9月(5)
8月(5)
7月(9)
6月(9)
5月(8)
4月(8)
3月(6)
1月(5)
2012年
9月(4)
8月(4)
7月(12)
6月(4)
5月(12)
4月(6)
3月(2)
2月(4)
1月(6)
2011年
9月(8)
8月(7)
7月(3)
6月(2)
5月(9)
4月(5)
3月(2)
2月(6)
1月(6)
2010年
9月(5)
8月(6)
7月(5)
6月(9)
5月(3)
4月(8)
3月(4)
2月(4)
1月(7)
2009年
9月(2)
8月(8)
7月(6)
6月(11)
5月(8)
4月(5)
3月(3)
2月(2)
1月(10)
2008年
12月(10)
9月(5)
8月(5)
7月(4)
6月(5)
5月(9)
4月(3)
3月(6)
2月(5)
1月(4)
2007年
9月(5)
7月(4)
6月(6)
5月(7)
4月(3)
3月(3)
2月(12)
1月(5)
2006年
9月(5)
8月(6)
6月(3)
5月(5)
4月(2)
3月(2)
2月(5)
1月(4)
2005年
9月(2)