表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー
書庫
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
原料情報 原料情報追加

 (株)銀座・トマト様から、マルベリー(クワ)から幹細胞を採取し、バイオ技術により組織培養物から抽出した「マグワカルス培養エキス」で、美白効果(チロシナーゼ活性抑制)、抗酸化効果(DPPHラジカル消去能)が期待される成分。タンポポから幹細胞を採取し、バイオ技術により組織培養物から抽出した「マタンポポ幹細胞エキス」で、抗炎症作用(CO-X2(シクロオキシゲナーゼ-2)の抑制効果)、抗シワ効果(マトリックス分解酵素抑制作用)が期待される成分の2件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

処方例 処方例追加

 日本精化(株)様から、LUSPLAN SR-DM4を配合した「乾燥後もしっとり、なめらかな髪が持続する「シリコーン フリー トリートメント」」の処方例をご提供いただきました。オレイン酸を併用することで、LUSPLANTM-SR-DM4の持続するしっとり感に加えて、洗浄時及び、乾燥後までなめらかさを付与します。
◆処方例

原料情報 原料情報追加

 島貿易(株)様から、肌の保湿性に優れ、防腐剤の用途があり、様々な用途での採用実績がある「カプリリルグリコール」、水とアルコールの溶解性に優れ、多くの化粧品原料との相溶性に優れる「1,2-ヘキサンジオール」、様々な用途での採用実績がある「エチルヘキシルグリセリン」の3件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報 原料情報追加

 島貿易(株)様から、SONNEBORN社製の輸入「マイクロクリスタリンワックス」の原料情報をご提供いただきました。やわらかい性質が特徴であり、色、融点や針入度によって、4種類のグレードがあります。 「医薬部外品原料規格2006」適合品で多数の販売実績があります。
◆追加原料

原料情報 原料情報追加

 (株)イクノス様から、多数のシート状で構成されており、皮膚表面では、らせん状に広がる構造になっており、ソフトフォーカス効果で塗布後にむらのない、すべすべの肌に整えるだけでなく、継続使用で、肌全体の改善を促す「グリセリン、スクワラン、クロレラエキス」などの複合原料。髪のカルボニル化(酸化)を低減、キューティクルの修復、アンチポリューション、浄化作用などが期待できる「グリセリン、ラミナリアディギタータエキス、異性化糖」などの複合原料の2件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

SSLとは?