過去のお知らせ
ADEKA様が参加

 「新しい潮流の変化に鋭敏であり続けるアグレッシブな先進企業を目指す」「世界とともに生きる」を経営理念とされている株式会社ADEKA様が、Cosmetic-Info.jpに参加されました。
 弾力感のある透明なゲルを形成でき、ゲルを崩しても元通りになる「(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー」複合原料。ノニオン型ポリマーでpHへの依存性がなく、界面活性剤を使用せず安定なO/Wエマルションを調製できる「ポリウレタン-59」複合原料。低刺激性で保湿効果も期待できる「ヘキシルグリセリン」「シクロヘキシルグリセリン」などの5件の原料情報をご提供いただきました。
◆ADEKAの原料

クラレ様が参加

 独創性の高い技術で産業の新領域を開拓し、自然環境と生活環境の向上に寄与する株式会社クラレ様が、Cosmetic-Info.jpに参加されました。
 世界唯一の合成スクワランで、天産品に比べ優れた供給安定性、品質安定性および高純度品質を有している「スクワラン」。イソプレングリコールはクラレ独自の化粧品基剤です。保湿性、抗菌性、溶解性、感触等の多岐に渡る優れた特長を有しており、様々な化粧品・トイレタリー分野で使用されている外原規適合品「イソペンチルジオール」の2件の原料情報をご提供いただきました。
◆クラレの原料

日本合成化学工業様が参加

 化学を基盤とした技術によって新しい価値を創造し、人々の豊かで快適な生活に貢献することを経営理念として掲げる日本合成化学工業株式会社様が、Cosmetic-Info.jpに参加されました。
 ゴーセノール™ EGは、水溶性の合成高分子で、水溶液は接着剤、増粘剤などとして有効であり、また界面活性能を有するため分散剤として使用できるだけでなく、水溶液を乾燥すれば強靭な皮膜を形成する「ポリビニルアルコール」の2件の原料情報をご提供いただきました。
◆日本合成化学工業の原料

メルマガ登録しませんか?(毎日配信ではありません)

 日頃よりCosmetic-Info.jpをご利用頂きありがとうございます。
 Cosmetic-Info.jpでは、新しく登録された原料、表示名称、処方例や注目すべき薬事情報、新機能などの最新情報をメールでお届けしております。
 毎日配信されるメールマガジンではありませんので、業務上の差し支えにもならないと思います。
 技術テーマのヒントや新製品アイデアの一つとしてもご活用できると思います。
★★登録画面★★

処方例追加

 日油(株)様から超高分子量PPG誘導体「アクロビュートMB-90」を泡質向上・保湿成分として配合し、泡量を低下させることなく泡質を向上させ、きめ細かく密着力の高い弾力のある泡を作れる「濃密クリーム泡洗顔料」の処方例をご提供いただきました。洗い流し後のしっとり感も付与します。
◆処方例

原料情報追加

 日油(株)様から、通常合成が困難とされる高分子量のPPG誘導体で、超高分子量体を含有する非対称な分子量分布を持つため、独特の感触を付与できることに加え、高い保湿性や洗浄後の残り感付与、泡質の改善、湿潤時のすべり性改善といった効果を発揮する「PPG-90ブチルエーテル」の原料情報をご提供いただきました。外原規2006に準拠しております。
◆追加原料

原料情報追加

 大阪ガスケミカル(株)様から「医薬部外品原料規格2006」適合品の葉方状粒子、高白色、高純度のシリカの原料情報をご提供いただきました。特異な形状と多孔体構造を持つことから、ソフトフォーカス性や化粧もちの向上が期待され、吸油量が大きく、有効成分を含浸・担持させる基材に適しています。
◆追加原料

処方例追加

 ビタミンC60バイオリサーチ(株)様から、わずか5分でシワにアプローチする画期的な原料「ウルトラフィル」を3%(推奨配合濃度)配合した美容液(NEOSOME EM ウルトラフィル配合)。唇の美容液成分「リッププランパー」を配合したリップグロスで、若々しく、ふっくらした唇がよみがえる(Neolipidリッププランパー配合)。の2件の処方例をご提供いただきました。
◆処方例

処方例追加

 ビタミンC60バイオリサーチ(株)様から、クリームでありながら、これからの季節にも合うサッパリした仕上がりになっているラジカルスポンジ配合クリーム。オリーブスクワラン分散型のフラーレン配合により、オイルリッチなテクスチャーに仕上がるリポフラーレン配合クリーム。浸透性に優れた「モイストフラーレン」由来のリポソームの効果により、保湿効果の高いモイストフラーレン配合クリーム。しっかり保湿しながらもベタつかないモイストフラーレン配合美容液の4件の処方例をご提供いただきました。
◆処方例

検索
書庫
2018年
9月(7)
8月(5)
7月(12)
6月(9)
5月(12)
4月(14)
3月(2)
2月(3)
1月(4)
2017年
12月(10)
11月(12)
10月(14)
9月(8)
8月(15)
7月(7)
6月(7)
5月(9)
4月(5)
3月(6)
2月(5)
1月(5)
2016年
9月(15)
8月(13)
7月(7)
6月(8)
5月(8)
4月(6)
3月(4)
2月(6)
1月(4)
2015年
9月(3)
8月(4)
7月(6)
5月(2)
4月(8)
3月(10)
2月(3)
1月(3)
2014年
9月(1)
8月(3)
7月(4)
6月(8)
5月(7)
4月(3)
3月(6)
2月(5)
1月(6)
2013年
12月(11)
9月(5)
8月(5)
7月(9)
6月(9)
5月(8)
4月(8)
3月(6)
1月(5)
2012年
9月(4)
8月(4)
7月(12)
6月(4)
5月(12)
4月(6)
3月(2)
2月(4)
1月(6)
2011年
9月(8)
8月(7)
7月(3)
6月(2)
5月(9)
4月(5)
3月(2)
2月(6)
1月(6)
2010年
9月(5)
8月(6)
7月(5)
6月(9)
5月(3)
4月(8)
3月(4)
2月(4)
1月(7)
2009年
9月(2)
8月(8)
7月(6)
6月(11)
5月(8)
4月(5)
3月(3)
2月(2)
1月(10)
2008年
12月(10)
9月(5)
8月(5)
7月(4)
6月(5)
5月(9)
4月(3)
3月(6)
2月(5)
1月(4)
2007年
9月(5)
7月(4)
6月(6)
5月(7)
4月(3)
3月(3)
2月(12)
1月(5)
2006年
9月(5)
8月(6)
6月(3)
5月(5)
4月(2)
3月(2)
2月(5)
1月(4)
2005年
9月(2)