過去のお知らせ
原料情報追加

 (株)伊那貿易商会様から、藍藻類の一種Spirulina platensisの全藻から水・グリセリンで抽出した「スピルリナプラテンシスエキス」。三種類のバラの花から水・BGで抽出物した「ロサアルバ花エキス」「ハイブリッドローズ花エキス」「センチフォリアバラ花エキス」複合原料の2件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

処方例追加

 日本精化(株)様から密着オイル配合で、潤いととろみをプラスした化粧水「Oil in Lotion」(Phytocompo-SP、Plandool-G配合)の処方例をご提供いただきました。
◆処方例

原料情報追加

 (株)高研様から、ナメコが分泌する粘膜保護成分(ムチン)由来の天然高分子多糖体で、ヒアルロン酸Naの約6倍の保水力、 活性剤による肌刺激緩和効果、感触改善効果、泡質改善効果、メイク効果としてナチュラルなカラーコントロールが期待できる「フォリオタミクロスポラ多糖体」複合原料の原料情報をご提供いただきました。【画像あります】
◆追加原料

メルマガ登録しませんか?(毎日配信ではありません)

 日頃よりCosmetic-Info.jpをご利用頂きありがとうございます。
 Cosmetic-Info.jpでは、新しく登録された原料、表示名称、処方例や注目すべき薬事情報、新機能などの最新情報をメールでお届けしております。
 毎日配信されるメールマガジンではありませんので、業務上の差し支えにもならないと思います。
 技術テーマのヒントや新製品アイデアの一つとしてもご活用できると思います。
★★登録画面★★

環状シリコーン化合物(D4,D5,D6)の規制情報

 日本:D4, D6は化審法における監視化学物質に指定されましたが、医薬品、医薬部外品、化粧品など化審法と同等の規制が行われているものについては、化審法の規定を適用しないこととされているので製造の届出等は必要ありません。
 EU:D4, D5はREACH規制によって、2020年2月1日より0.1%以上配合したリンスオフ化粧品の販売が禁止されることになりました。詳細は下記をご確認ください。
◆EU環状シリコーン化合物の規制情報
◆EUにおけるリンスオフ製品の情報

化粧品の成分表示名称リスト No.33

 粧工連から2018年3月30日に「化粧品の成分表示名称リストNo.33」が発行されました。198件の新規名称が掲載されています。情報の入力作業を開始しましたのでCosmetic-Info.jpでの掲載までしばらくお待ちください。

原料情報追加

 住友精化(株)様から、自己膨潤性を有し非常に高い分散性・溶解性を示すだけでなく、耐塩性があり低濃度でも高い粘性を示す乳化力に優れた「(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー」。ノニオン型の水溶性増粘剤のため、pHやイオンの影響を受けない高純度の「ヒドロキシエチルセルロース」で、低粘度・中粘度・高粘度の3タイプ。などの6件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報追加

 (株)銀座・トマト様から、お花の幹細胞エキスをミックスした“フラワーカルスコンプレックス”で、抗シワ効果、リフトアップ効果、美白効果、抗炎症効果、肌の水和作用、ヒト表皮角化細胞の増殖、表皮密度増加(キメ)、抗酸化効果。2つ目は健康野菜と果物の幹細胞エキスをミックスした“フードカルスコンプレックス”で、抗シワ効果、リフトアップ効果、美白効果、コラーゲン産生促進効果、抗炎症効果、肌の水和作用、抗酸化効果。3つ目はハーブ(薬草)の幹細胞エキスをミックスした“ハーブカルスコンプレックス”で、抗シワ効果、抗炎症効果、創傷治癒効果、収斂効果、肌の水和作用、バリア機能改善、抗酸化効果が確認されている3件の原料情報をご提供いただきました。【画像あります】
◆追加原料

原料情報追加

 山川貿易(株)様から、セルライトの改善、微小循環の改善、皮膚の滋養強壮に効果がある「キシメニン酸」。脂肪沈着防止、微小循環の改善、皮膚への栄養補給「ビャクダン種子油」。保湿作用やアンチストレス作用があり敏感肌や敏感な部位(眼や唇、傷口など)、スカルプケアに最適で、ストレスによる老化から保護する「ウコンカルス溶解質」「フィチン酸」複合原料。の3件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報追加

 エイチ・ホルスタイン(株)様から、モーリシャス島海域の深さ3mから採取したBacillus sp.を発酵させて得た発酵物で、ATP産生、セラミド産生・ヒアルロン酸保護による抗シワ効果、多糖によるリフトアップ効果が期待される「バチルス発酵物」複合原料。植物性として抗シワ効果やメラニン産生抑制が期待できるNicotiana benthamiana 中で産生させた「オリゴペプチド系」成分。SOD 産生、抗シワ、ライトニング効果、制汗作用が期待できる「オオマツユキソウ球根エキス」複合原料などの9件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報追加

 高級アルコール工業(株)様から、油剤を高い透明性で増粘・固化し、油性感を軽減するだけでなく、乳化処方の感触改良・安定化に効果があるイソステアリン酸を溶剤としたアミノ酸系オイルゲル化剤のプレミックス品。
 オーガニック100 %の植物油で毛髪にハリ・コシ感を付与するECOCERT認証の「カヤ種子油」の2件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

処方例追加

 日本精化(株)様から、同社の原料を活用した、つや・発色性に優れた密着性のあるグロス(LUSPLAN DD-DA7配合)の処方例をご提供いただきました。
 LUSPLAN DD-DA7は高粘性の純植物性油剤で、抱水性・屈折率とも高く、つやと保湿効果を付与します。
◆処方例

原料情報追加

 一丸ファルコス(株)様から、美白・抗炎症効果が期待される植物のニームより得られるエキス「メリアアザジラクタ葉エキス」。UVによる日焼け(紅斑)を抑制し、肌老化を防ぐ効果がある「イザヨイバラエキス」。天然セルロースを基材にした環境配慮型スクラブ剤「セルロース」「エチルセルロース」の複合原料。光老化やタバコの煙、PM2.5など環境ストレスによる皮膚老化を抑制する効果が期待できる「オウゴンエキス」。肌老化の鍵・NF-kBの活性化を抑え、色素沈着や光老化、毛穴の目立ちを予防する「アーチチョーク葉エキス」。光老化の原因・トリプターゼの活性を阻害し、皮膚基底膜や真皮マトリックスを保護して光老化を防ぐ効果が期待できる「ヒメフロウエキス」などの11件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

社名変更

「和光純薬株式会社」から「富士フイルム和光純薬株式会社」に社名変更しております。

検索
書庫
2018年
9月(7)
8月(5)
7月(12)
6月(9)
5月(12)
4月(14)
3月(2)
2月(3)
1月(4)
2017年
12月(10)
11月(12)
10月(14)
9月(8)
8月(15)
7月(7)
6月(7)
5月(9)
4月(5)
3月(6)
2月(5)
1月(5)
2016年
9月(15)
8月(13)
7月(7)
6月(8)
5月(8)
4月(6)
3月(4)
2月(6)
1月(4)
2015年
9月(3)
8月(4)
7月(6)
5月(2)
4月(8)
3月(10)
2月(3)
1月(3)
2014年
9月(1)
8月(3)
7月(4)
6月(8)
5月(7)
4月(3)
3月(6)
2月(5)
1月(6)
2013年
12月(11)
9月(5)
8月(5)
7月(9)
6月(9)
5月(8)
4月(8)
3月(6)
1月(5)
2012年
9月(4)
8月(4)
7月(12)
6月(4)
5月(12)
4月(6)
3月(2)
2月(4)
1月(6)
2011年
9月(8)
8月(7)
7月(3)
6月(2)
5月(9)
4月(5)
3月(2)
2月(6)
1月(6)
2010年
9月(5)
8月(6)
7月(5)
6月(9)
5月(3)
4月(8)
3月(4)
2月(4)
1月(7)
2009年
9月(2)
8月(8)
7月(6)
6月(11)
5月(8)
4月(5)
3月(3)
2月(2)
1月(10)
2008年
12月(10)
9月(5)
8月(5)
7月(4)
6月(5)
5月(9)
4月(3)
3月(6)
2月(5)
1月(4)
2007年
9月(5)
7月(4)
6月(6)
5月(7)
4月(3)
3月(3)
2月(12)
1月(5)
2006年
9月(5)
8月(6)
6月(3)
5月(5)
4月(2)
3月(2)
2月(5)
1月(4)
2005年
9月(2)