過去のお知らせ
原料情報追加

 MICトレーディング(株)様から、ポジティブリスト(防腐剤リスト)に収載されていない成分で、抗菌効果の高い「フェネチルアルコール」「カプリリルグリコール」のブレンド品や「フェニルプロパノール」「カプリリルグリコール」のブレンド品。pH6以下で使用できるパラベンフリーの防腐剤であらゆる菌に最大限に効果を発揮する「フェノキシエタノール」「デヒドロ酢酸」「安息香酸」のブレンド品。王道のパラベンとフェノキシエタノールをブレンド品などの10件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料 

ヤマグチマイカ様が参加

 マイカ(雲母)をはじめとする層状鉱物の粉砕製品を自社開発のオリジナル粉砕機で製造し、厳しい品質管理によって、高性能、高品質な製品として、化粧品、樹脂、塗料など様々な市場分野で活用され、多くのお客様に価値を認められている株式会社ヤマグチマイカ様がCosmetic-Info.jpに参加されました。
 色調がピンクと淡い黄色で、光環境に合わせて明度が変化する可逆性のあるフォトクロミック顔料として、ベースメイクに配合することで白浮きを抑え、自然で健康的な外観に仕上げることができる「酸化チタン」「酸化鉄」の複合粉体、及びその表面処理品など4件の原料情報をご提供いただきました。UVだけでなくNIR遮蔽剤としても使用可能です。
◆ヤマグチマイカの原料

カネカ様が参加

「人と、技術の創造的融合により未来を切り拓く価値を共創し、地球環境とゆたかな暮らしに貢献します」を企業理念にした株式会社カネカ様がCosmetic-Info.jpに参加されました。
 納豆菌の仲間である枯草菌によって生産される環状リポペプチド型のバイオサーファクタントで、7つのアミノ酸が繋がってユニークな構造を有している「サーファクチンNa」の原料情報をご提供いただきました。わずか3ppmから界面活性剤として働き始めるなど、その構造に由来する様々な特性を示します。また、界面活性剤と併用することで相乗効果が働き、 その能力を向上させることも出来ます。
【画像あります】
◆カネカの原料

原料情報追加

 MICトレーディング(株)様から、100%天然由来オレンジ由来の抗菌効果の高い「マンダリンオレンジ果実エキス」「ビターオレンジ果実エキス」「オレンジ果皮エキス」の複合エキスの10件の原料情報をご提供いただきました。
上記3種の成分の他に抗菌効果を高める成分の違いが幾つかあります。また、オーガニック認証がある原料もあります。
◆追加原料 

原料情報追加

 三省製薬(株)様から、料理用のハーブとしてだけでなく、古くから鎮痛薬としても用いられる「ディル」の種子に着目し、爪の縦ジワを改善する等のネイルケア効果を確認することができた「インド種子エキス」の原料情報をご提供いただきました。
【画像あります】
◆追加原料

原料情報追加

 (株)伊那貿易商会様から、医薬部外品の添加物にも対応している、CFR (FDA) ・ EU規則準拠のカーボンブラック(D&C BLACK 2)の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報追加

 MICトレーディング(株)様から、気泡力が高く、マイルドな40%水溶液のアニオン界面活性剤「スルホコハク酸ラウリル2Na」、操作性の良い短いそうめん状の個体「ココアルキル硫酸Na」、50%水溶液でスルタインタイプの両性界面活性剤であり、ジクロロ酢酸フリーの「コカミドプロピルヒドロキシスルタイン」、粉体タイプの活性剤で洗顔パウダーなど粉状の特長を生かした処方にお使い頂ける「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」「スルホコハク酸ラウリル2Na」「ラウラミドプロピルベタイン」混合物などの10件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

メルマガ登録しませんか?(毎日配信ではありません)

 日頃よりCosmetic-Info.jpをご利用頂きありがとうございます。
 Cosmetic-Info.jpでは、新しく登録された原料、表示名称、処方例や注目すべき薬事情報、新機能などの最新情報をメールでお届けしております。
 毎日配信されるメールマガジンではありませんので、業務上の差し支えにもならないと思います。
 技術テーマのヒントや新製品アイデアの一つとしてもご活用できると思います。
★★登録画面★★

検索
書庫
2018年
9月(7)
8月(5)
7月(12)
6月(9)
5月(12)
4月(14)
3月(2)
2月(3)
1月(4)
2017年
12月(10)
11月(12)
10月(14)
9月(8)
8月(15)
7月(7)
6月(7)
5月(9)
4月(5)
3月(6)
2月(5)
1月(5)
2016年
9月(15)
8月(13)
7月(7)
6月(8)
5月(8)
4月(6)
3月(4)
2月(6)
1月(4)
2015年
9月(3)
8月(4)
7月(6)
5月(2)
4月(8)
3月(10)
2月(3)
1月(3)
2014年
9月(1)
8月(3)
7月(4)
6月(8)
5月(7)
4月(3)
3月(6)
2月(5)
1月(6)
2013年
12月(11)
9月(5)
8月(5)
7月(9)
6月(9)
5月(8)
4月(8)
3月(6)
1月(5)
2012年
9月(4)
8月(4)
7月(12)
6月(4)
5月(12)
4月(6)
3月(2)
2月(4)
1月(6)
2011年
9月(8)
8月(7)
7月(3)
6月(2)
5月(9)
4月(5)
3月(2)
2月(6)
1月(6)
2010年
9月(5)
8月(6)
7月(5)
6月(9)
5月(3)
4月(8)
3月(4)
2月(4)
1月(7)
2009年
9月(2)
8月(8)
7月(6)
6月(11)
5月(8)
4月(5)
3月(3)
2月(2)
1月(10)
2008年
12月(10)
9月(5)
8月(5)
7月(4)
6月(5)
5月(9)
4月(3)
3月(6)
2月(5)
1月(4)
2007年
9月(5)
7月(4)
6月(6)
5月(7)
4月(3)
3月(3)
2月(12)
1月(5)
2006年
9月(5)
8月(6)
6月(3)
5月(5)
4月(2)
3月(2)
2月(5)
1月(4)
2005年
9月(2)