表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー
書庫
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
原料情報 原料情報追加

 マイズ・ジャパン(株)様からアレルゲンタンパクに対する不活化能を有し、酢酸系、ピリジンの消臭作用も有する無機原料「アレルGプラス」、優れた「蚊」忌避効果を有する天然系香料「ミーナ M-REP-G」、発酵法による「ヒアルロン酸ナトリウム1%」の3件の原料情報をご提供いただきました。
追加原料

業界情報 ノルウェー産のウシ等由来物を原料等として製造される医薬品等の自主点検について(再周知)

 平成28年4月8日付で薬生発0408第6号「ノルウェー産のウシ等由来物を原料等として製造される医薬品等の自主点検について(再周知)」が出ています。
 昨年にもノルウェー産のウシ等由来物を原料等として製造される医薬品等の自主点検が出ましたが、野生トナカイにCWDが発見されたとのことで、再度の自主点検しなさいとのお達しです。
http://www.piis.pref.mie.lg.jp/ipp/ta/index_a1-2.asp?PARAM1=10007134

業界情報 化粧品基準及び医薬部外品の製造販売承認申請に関する質疑応答集(Q&A)について

 平成28年3月30日厚生労働省医薬・生活衛生局審査管理課からの事務連絡「化粧品基準及び医薬部外品の製造販売承認申請に関する質疑応答集(Q&A)について」及び平成28年4月6日同事務連絡「「化粧品基準及び医薬部外品の製造販売承認申請に関する質疑応答集(Q&A)について」の一部改正について」の2件が出ています。
 化粧品基準における「医薬品の成分」に関する考え方(相変わらず、いいとも悪いとも言わないよ、自分でよーく考えてね、よーく考えればわかるよね?みたいな言い方してる)、用時調整型化粧品(消費者が混ぜて使う化粧品)の許可について、混迷が続く外原規の諸々についてなどが掲載されてます。
化粧品基準及び医薬部外品の製造販売承認申請に関する質疑応答集(Q&A)について
同一部改正

原料情報 原料情報追加

 三省製薬(株)様から18種類のアミノ酸を含有した「イカスミエキス-P」、肌の内側からの美肌を実現する「クミン抽出液-P」、フコイダンを含有した「メカブエキス-P」、大分県のカボスのみ果汁にした「大分カボス果汁」などの6件の原料情報をご提供いただきました。
追加原料

処方例 処方例追加

 日本精化(株)様から「なめらかで軽い感触を与えるPlandool-ISS配合コンディショナー」「SPF50+、PA++++とべたつきがなく良好な使用感を両立するPhytocompo-PP配合UVプロテクター」の2件の処方例をご提供いただきました。
追加処方例

原料情報 情報追加

 パナドキシンP(ピリドキシン環状リン酸)を配合した新ヒト試験データ(クレンジングウォーターによる毛穴減少)の結果を追加しました(協和ファーマケミカルの安定化ビタミンB6誘導体)
パナドキシンP

SSLとは?