過去のお知らせ
原料情報追加

 DOC Japan(株)様から、優れた滑り性をもたらし、毛髪の疎水性を回復するとともに、地肌に潤いを与える外原規2006適合のヘアコンディショニング剤「DOCSilFee YA-30H」と、優れた滑り性をもたらし、皮膚に潤いを与える外原規2006適合のスキンコンディショニング剤「DOCSilFee YA-30S」の2件の原料情報をご提供いただきました。
追加原料

処方設計の基礎勉強

【化粧品の処方設計入門】
と題するセミナーを開催します。

●日時 2015年9月28日(月) 10:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん4階第1グループ活動室
http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA150971.php

化粧品の処方開発にこれから取り組もうと考えている企業、処方開発者としての第一歩を踏み出したばかりの方、研究員やOEMが組上げた処方の意味を少しでも理解したい企画立案部門の方や処方例の開発が必要な原料メーカーの方々のために、スキンケア化粧品処方設計の基礎をわかりやすく解説します。

講師割引がありますので希望の方は、
久光(hisamitsu@office.email.ne.jp)までご連絡ください。

原料情報追加

 クローダジャパン(株)様から、高い収着性があるケラチン誘導体のコンディショニング剤「ケレストア 2.0」(ラウルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン)と、温度変化、凍結融解に対して安定で幅広いpH領域で使用可能なカチオン性増粘剤「ビスカレス HPD」の2件の原料情報をご提供いただきました。
追加原料

検索
書庫
2018年
9月(7)
8月(5)
7月(12)
6月(9)
5月(12)
4月(14)
3月(2)
2月(3)
1月(4)
2017年
12月(10)
11月(12)
10月(14)
9月(8)
8月(15)
7月(7)
6月(7)
5月(9)
4月(5)
3月(6)
2月(5)
1月(5)
2016年
9月(15)
8月(13)
7月(7)
6月(8)
5月(8)
4月(6)
3月(4)
2月(6)
1月(4)
2015年
9月(3)
8月(4)
7月(6)
5月(2)
4月(8)
3月(10)
2月(3)
1月(3)
2014年
9月(1)
8月(3)
7月(4)
6月(8)
5月(7)
4月(3)
3月(6)
2月(5)
1月(6)
2013年
12月(11)
9月(5)
8月(5)
7月(9)
6月(9)
5月(8)
4月(8)
3月(6)
1月(5)
2012年
9月(4)
8月(4)
7月(12)
6月(4)
5月(12)
4月(6)
3月(2)
2月(4)
1月(6)
2011年
9月(8)
8月(7)
7月(3)
6月(2)
5月(9)
4月(5)
3月(2)
2月(6)
1月(6)
2010年
9月(5)
8月(6)
7月(5)
6月(9)
5月(3)
4月(8)
3月(4)
2月(4)
1月(7)
2009年
9月(2)
8月(8)
7月(6)
6月(11)
5月(8)
4月(5)
3月(3)
2月(2)
1月(10)
2008年
12月(10)
9月(5)
8月(5)
7月(4)
6月(5)
5月(9)
4月(3)
3月(6)
2月(5)
1月(4)
2007年
9月(5)
7月(4)
6月(6)
5月(7)
4月(3)
3月(3)
2月(12)
1月(5)
2006年
9月(5)
8月(6)
6月(3)
5月(5)
4月(2)
3月(2)
2月(5)
1月(4)
2005年
9月(2)