過去のお知らせ
原料情報追加

 日本精化(株)様から、スキンケア、ヘアケアでしっとり感を演出するヒマワリ由来の脂肪酸のフィトステロールエステル「Plandool-SUN」と、スキンケアでさっぱり感、ヘアケアでは軽くなめらかな感触を演出するナタネ由来のイソステアリン酸のフィトステロールエステル「Plandool-ISS」の2件の原料情報をご提供いただきました。
追加原料

原料情報追加

 一丸ファルコス(株)様から、天然の黄色着色に使えるクチナシエキスの「ガデニールイエロー」2種と、色素細胞内のメラニンの運び屋「キネシン」の発現を抑制し、表皮細胞へのメラニンの輸送を阻害することにより色素沈着を防ぐ効果が期待される「シンデレラケア」の原料3件の情報をご提供いただきました。
追加原料

原料情報追加

 クローダジャパン(株)様から、傷んだ髪へのコンディショニング効果や、クシ通り性、ツヤ感などに優れたヘアケア用カチオン性プレミックス原料「CRODAZOQUAT MCC(クロダゾクアット MCC)」の情報をご提供いただきました。植物由来成分80%以上で構成され、揮発性成分やグリコール類を含まないのも特徴です。
CRODAZOQUAT MCC(クロダゾクアット MCC)

処方例追加

 旭化成ワッカーシリコーン(株)様から、同社のシリコーン系原料を活用したサンスクリーン、口紅、クリーム、ヘアケアなど各種26件の処方例をご提供いただきました。
追加処方例

処方設計の基礎勉強

【化粧品の処方設計入門】
と題するセミナーを開催します。

●日時:2015年4月21日(火) 10:30-16:30
●会場:[東京・大井町]きゅりあん5階講習室
http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA150471.php

化粧品の処方開発にこれから取り組もうと考えている企業、処方開発者としての第一歩を踏み出したばかりの方、研究員やOEMが組上げた処方の意味を少しでも理解したい企画立案部門の方や処方例の開発が必要な原料メーカーの方々のために、スキンケア化粧品処方設計の基礎をわかりやすく解説します。

講師割引がありますので希望の方は、
久光(hisamitsu@office.email.ne.jp)までご連絡ください。

処方データベースの開発はなぜ失敗するのか

化粧品及び医薬部外品における処方情報管理システムの考え方
-社内システム構築、システム開発を委託する際に考えておかなければならない事項-
と題するセミナーを開催します。

●日時 2015年4月22日(月) 10:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん5階講習室
http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA150472.php

 消費者や行政からの問い合わせや各種調査が複雑化・詳細化しており、化粧品処方情報をシステムとして管理する必要性が日に日に高まっています。しかし、システム開発会社は化粧品のルールにはまったくの無知なので、安易に開発を委託すると失敗します。失敗しないために化粧品会社が考えておかなければならないことをまとめます。

講師割引がありますので参加希望の方は、
久光(hisamitsu@office.email.ne.jp)までご連絡ください。

原料情報追加

 住友精化(株)様から、ナトリウム塩になっている中和済みカルボマー「AQUPEC MG N40R」、アルコール類に可溶で、すべすべとした触感が付与できるノニオン性高分子の「AQUACALK C-PF」((PEG-400/1,4-ブタンジオール/SMDI)コポリマー)、高い耐塩性や幅広いpHで使用可能なノニオン性の増粘剤「AQUPEC HU C2002」(ビスステアリルPEG/PPG-8/6(SMDI/PEG-400)コポリマー)の3件の原料情報をご提供いただきました。
追加原料

化粧品成分ガイド第6版発売

 美容部員、エステティシャン、化粧品企画・研究開発・販売担当者など業界にたずさわる方々にご好評いただいている化粧品成分ガイドの新版が発売になりました。アマゾンではまだ取り扱いがありませんが、フレグランスジャーナル社のホームページから直販をご利用いただけます。これまで宇山先生と岡部先生が執筆されていましたが、今回の第6版からは私も参加させていただき3名で夜なべしながら執筆しました。
 お役に立つ書籍になったと思いますので、ぜひみなさま手元に一冊お買い求めいただけると幸いです。
フレグランスジャーナル社の書籍案内ページ

原料情報追加

 (株)高研様から、高い保湿性、被膜形成性そしてスキンケア効果が期待されるスイゼンジノリから抽出したスイゼンジノリ多糖体の原料「サクラン」シリーズ2件の原料情報をご提供いただきました。
追加原料

高研様が参加

 化粧品用コラーゲンのメーカーとして有名な株式会社高研様がCosmetic-Info.jpに参加されました。
魚、牛、フカヒレ、豚など各種由来のコラーゲン原料、エラスチン、ムチンなど定番原料のほか、サクランボ、メロン、ラフランス、柿などのフルーツ系原料も。さらにコラーゲンを活用したシート剤など58件の原料情報をご提供いただきました。
高研の原料

検索
書庫
2018年
9月(7)
8月(5)
7月(12)
6月(9)
5月(12)
4月(14)
3月(2)
2月(3)
1月(4)
2017年
12月(10)
11月(12)
10月(14)
9月(8)
8月(15)
7月(7)
6月(7)
5月(9)
4月(5)
3月(6)
2月(5)
1月(5)
2016年
9月(15)
8月(13)
7月(7)
6月(8)
5月(8)
4月(6)
3月(4)
2月(6)
1月(4)
2015年
9月(3)
8月(4)
7月(6)
5月(2)
4月(8)
3月(10)
2月(3)
1月(3)
2014年
9月(1)
8月(3)
7月(4)
6月(8)
5月(7)
4月(3)
3月(6)
2月(5)
1月(6)
2013年
12月(11)
9月(5)
8月(5)
7月(9)
6月(9)
5月(8)
4月(8)
3月(6)
1月(5)
2012年
9月(4)
8月(4)
7月(12)
6月(4)
5月(12)
4月(6)
3月(2)
2月(4)
1月(6)
2011年
9月(8)
8月(7)
7月(3)
6月(2)
5月(9)
4月(5)
3月(2)
2月(6)
1月(6)
2010年
9月(5)
8月(6)
7月(5)
6月(9)
5月(3)
4月(8)
3月(4)
2月(4)
1月(7)
2009年
9月(2)
8月(8)
7月(6)
6月(11)
5月(8)
4月(5)
3月(3)
2月(2)
1月(10)
2008年
12月(10)
9月(5)
8月(5)
7月(4)
6月(5)
5月(9)
4月(3)
3月(6)
2月(5)
1月(4)
2007年
9月(5)
7月(4)
6月(6)
5月(7)
4月(3)
3月(3)
2月(12)
1月(5)
2006年
9月(5)
8月(6)
6月(3)
5月(5)
4月(2)
3月(2)
2月(5)
1月(4)
2005年
9月(2)