過去のお知らせ
処方データベース、全成分リスト作成システムについて

【化粧品及び医薬部外品における処方情報管理システムの考え方】−社内開発、委託開発する際に考えておかなければならない事項−
と題するセミナーを開催します。

 ●日時 2013年9月22日(月) 10:30-16:30
 ●会場 [東京・大井町]きゅりあん

 消費者や行政からの問い合わせや各種調査が複雑化・詳細化しており、化粧品処方情報をシステムとして管理する必要性が日に日に高まっています。しかし、システム開発会社は化粧品のルールにはまったくの無知なので、安易に開発を委託すると失敗します。失敗しないために化粧品会社が考えておかなければならないことをまとめます。

 講師割引がありますので参加希望の方は、
久光(hisamitsu@office.email.ne.jp)までご連絡ください。

(株)情報機構セミナー案内

市販化粧品の全成分リストデータベースが31,000件を突破

 市販化粧品の全成分リストデータベースに登録した全成分リストが31,000件を超えました。今後も増やしていきますのでよろしくお願いいたします。

原料情報追加

 クローダジャパン様から、広いpH領域での起泡力に優れる他の洗浄剤の泡の改質を行なうことができたり、顔料分散性が良好などの付加機能があり安全性も高い植物由来の新規保湿剤「マルテル SML-40」。肌、唇、まつ毛に耐水性、耐摩擦性の被膜を形成するポリアミドの「オレオクラフト」シリーズの計5件の原料情報をご提供いただきました。
追加原料

処方設計の基礎勉強

【化粧水の処方設計の基礎】
【乳液・クリームの処方設計の基礎】
と題するセミナーを2日連続開催します。

〜「処方設計(非乳化)」〜
●日時:2014年7月22日(火) 10:30-16:30
●会場:[東京・大井町]きゅりあん4階第1特別講習室
URL http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA140741.php

〜「処方設計(乳化)」〜
●日時:2014年7月23日(水) 10:30-16:30
●会場:[東京・大井町]きゅりあん4階第1特別講習室
URL http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA140742.php

化粧品の処方開発にこれから取り組もうと考えている企業、
処方開発者としての第一歩を踏み出したばかりの方、
研究員やOEMが組上げた処方の意味を少しでも理解したい企画立案部門の方や
処方例の開発が必要な原料メーカーの方々のために、
化粧品処方設計の基礎をわかりやすく解説します。

 講師割引がありますので希望の方は、
久光(hisamitsu@office.email.ne.jp)までご連絡ください。

検索
書庫
2018年
9月(7)
8月(5)
7月(12)
6月(9)
5月(12)
4月(14)
3月(2)
2月(3)
1月(4)
2017年
12月(10)
11月(12)
10月(14)
9月(8)
8月(15)
7月(7)
6月(7)
5月(9)
4月(5)
3月(6)
2月(5)
1月(5)
2016年
9月(15)
8月(13)
7月(7)
6月(8)
5月(8)
4月(6)
3月(4)
2月(6)
1月(4)
2015年
9月(3)
8月(4)
7月(6)
5月(2)
4月(8)
3月(10)
2月(3)
1月(3)
2014年
9月(1)
8月(3)
7月(4)
6月(8)
5月(7)
4月(3)
3月(6)
2月(5)
1月(6)
2013年
12月(11)
9月(5)
8月(5)
7月(9)
6月(9)
5月(8)
4月(8)
3月(6)
1月(5)
2012年
9月(4)
8月(4)
7月(12)
6月(4)
5月(12)
4月(6)
3月(2)
2月(4)
1月(6)
2011年
9月(8)
8月(7)
7月(3)
6月(2)
5月(9)
4月(5)
3月(2)
2月(6)
1月(6)
2010年
9月(5)
8月(6)
7月(5)
6月(9)
5月(3)
4月(8)
3月(4)
2月(4)
1月(7)
2009年
9月(2)
8月(8)
7月(6)
6月(11)
5月(8)
4月(5)
3月(3)
2月(2)
1月(10)
2008年
12月(10)
9月(5)
8月(5)
7月(4)
6月(5)
5月(9)
4月(3)
3月(6)
2月(5)
1月(4)
2007年
9月(5)
7月(4)
6月(6)
5月(7)
4月(3)
3月(3)
2月(12)
1月(5)
2006年
9月(5)
8月(6)
6月(3)
5月(5)
4月(2)
3月(2)
2月(5)
1月(4)
2005年
9月(2)