表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー

書庫

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
おしらせ CITE Japan 2013始動

 2013.5.15から3日間開催される第6回化粧品産業技術展(CITE Japan 2013)の出展募集が始まりました。(有)久光工房は今回も出展を予定しています。
CITE Japan 2013

業界情報 インド、ベトナムにおける化粧品の輸入制度

 日本貿易振興機構(JETRO)から日本の化粧品をインド、ベトナムに輸出するにはどのような規制があり、どのような手続きが必要かをまとめた調査報告書が出ています。
インドにおける化粧品の輸入制度
ベトナムにおける化粧品の輸入制度

原料情報 日本精化ホームページリニューアル

 日本精化(株)香粧品事業本部様がホームページをリニューアルしました。原料検索から詳しい製品情報・ムービー、当事業本部の概要を掲載してます。
日本精化(株)香粧品事業本部

処方例 処方例追加

 旭化成ワッカーシリコーン(株)様から、ヘアケア、口紅、クリームなど同社の各種原料を活用した10件の処方例をご提供いただきました。
追加処方例

原料情報 原料情報追加

 丸善薬品産業(株)様から「ホホバ油」の原料情報をご提供いただきました。
ホホバ油

原料情報 原料情報追加

 新日本理化(株)様から、アミノ酸系両性界面活性剤の未中和塩タイプ「エヌジェボンASP-12H」(ラウリルアスパラギン酸)と「エヌジェボンASP-14H」(ミリスチルアスパラギン酸)の2件の原料情報をご提供いただきました。
追加原料

処方例 処方例追加

 旭化成ワッカーシリコーン(株)様から、ヘアケア、アイシャドウ、ファンデーション、クリームなど同社の各種原料を活用した10件の処方例をご提供いただきました。
追加処方例

業界情報 コチニール、カルミンによるアレルギー

 平成24年5月11日付薬食審査発0511第1号「コチニール等を含有する医薬品、医薬部外品及び化粧品への成分表示等について」で、コチニール(カルミン酸)およびカルミン中の不純物タンパク質に起因すると推定されるアナフィラキシー反応の発現が報告されたことから、外箱などに「本製品にコチニール等が含まれている旨」「使用中に異常があった場合は使用を控える旨」を早急に記載するとの指示が出ました。

業界情報 安全基準値超えクロムを含有するゼラチン

 平成24年5月11日付薬食審査発0511第5号「中国の安全基準値を超えるクロムを含有する薬用ゼラチン等について」で、クロムが基準値を超えた企業のリストおよび検査体制強化を指示する通知がだされました。

業界情報 皮膚感作性試験代替法及び光毒性試験代替法ガイダンス

 平成24年4月26日付厚生労働省医薬食品局審査管理課事務連絡「皮膚感作性試験代替法及び光毒性試験代替法を化粧品・医薬部外品の安全性評価に活用するためのガイダンスについて」が出ています。
 皮膚感作性試験代替法としてLLNA(局所リンパ節アッセイ)を、光毒性試験代替法としてin vitro 3T3 NRUの活用を促進する案内です。