表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー
書庫
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
業界情報 化粧品の効能範囲に「シワ改善/シワ予防」が追加へ大きく前進

 厚生労働省医薬食品局審査管理課から「化粧品の効能の範囲を一部改正する件(案)に関する意見の募集について」というパブリックコメントが出ています。

 化粧品の効能範囲に
(1)皮膚にうるおいを与え、乾燥によるシワを目立たなくする。」
(2)「紫外線(日やけ)によるシワを防ぐ。」(注)
  (注)「紫外線」に代えて「日やけ」と記載しても差し支えない。
の2点を追加することに関する意見募集です。問題なく通れば平成23年中の適用が予定されています。

詳細は総務省「電子政府の総合窓口」から閲覧できます。(http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495100298&Mode=0

業界情報 動物実験代替法利用促進

 平成23年2月4日付け厚生労働省医薬食品局審査管理課事務連絡「医薬部外品の承認申請資料作成等における動物実験代替法の利用とJaCVAMの活用促進について」で、医薬部外品の承認申請資料の作成や、化粧品のポジティブリスト改正要望などにおいて、日本動物実験代替法検証センター(JaCVAM)の情報を活用してくださいとのことです。
JaCVAMのホームページ(http://jacvam.jp/

業界情報 薬用入浴剤の承認が都道府県へ

 厚生労働省医薬食品局審査管理課から「都道府県知事の承認に係る医薬部外品の一部を改正する件(案)に関する意見の募集について」というパブリックコメントが出ています。
 平成24年4月から浴用剤など8種類が厚生労働大臣の承認から都道府県知事の承認に変更されるようです。
詳細は総務省「電子政府の総合窓口」から閲覧できます。(http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495100285&Mode=0

原料情報 原料情報追加

 丸善薬品産業様からアセチルグルコサミン「マリンスウィートF」の原料情報をご提供いただきました。
マリンスウィートF

原料情報 原料情報追加

 エイチ・ホルスタイン様から、アルペンローゼのエキス、スイス氷河水を使ったリポソーム原料、サジーの油、ヒマワリの新芽のエキスといった計5件の原料情報をご提供いただきました。いずれもエコサート認証済み。
追加原料

原料情報 原料情報追加

 日油様からユニオックス GM-10IS(イソステアリン酸PEG-10グリセリル)、ユニオックス GM-8IS(イソステアリン酸PEG-8グリセリル)、ユニグリMC-208(PEG-8(カプリル/カプリン酸)グリセリル)、計3件の原料情報をご提供いただきました。
追加原料

SSLとは?