表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー
書庫
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
おしらせ レイシエキスのINCI訂正

 ご利用者からの指摘で「レイシエキス」のINCIを修正しました。
誤)GAENODERMA LUCIDUM (MUSHROOM) STEM EXTRACT
正)GANODERMA LUCIDUM (MUSHROOM) STEM EXTRACT
 みなさまにはご迷惑をおかけいたしました。また、ご指摘いただいた利用者の方ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

原料情報 DSM ニュートリション ジャパン様が参加

 基礎化粧品・メイクアップ・シャンプー・リンスなど多くの製品群に使われる各種ビタミンを始め、紫外線吸収剤などを中心とした化粧品用途の原料を供給しているDSM ニュートリション ジャパン株式会社様がCosmetic-Info.jpに参加されました。
DSM ニュートリション ジャパンの原料

おしらせ 市販化粧品の全成分リストデータベースが7000件を突破

 市販化粧品の全成分リストデータベースに登録した処方が7000件を超えました。よくがんばってるなオレ、と何度でも何度でも自画自賛。

業界情報 CosmeticsInfo.org

 The Personal Care Products Councilがパーソナルケア製品に対する消費者の知識向上を助けるために、主に安全性に関する詳細な情報を検索できるウェブサイト「CosmeticsInfo.org ( http://www.cosmeticsinfo.org/ )」を立ち上げています。かなり広範な成分について科学的見地に基づく詳細な安全性情報が掲載されています。これはすごいです。さすが人と金があるとできることもスケールがデカイなぁ。個人でできることの限界を感じつつある今日この頃のCosmetic-Info.jp・・・(サイト名だけは似てるんだがな)。
 日本ではメーカーのコンセプトや著名人の思い込みなどが乱立していて科学的根拠に基づく公正な情報の発信源が少ないのが消費者を右往左往させている原因と感じているので、The Personal Care Products Councilのこういった取り組みは日本でもできたらいいと思うのですが・・・。

業界情報 CTFAが名称変更

 「CTFA(The Cosmetic, Toiletry and Fragrance Association)」は、「The Personal Care Products Council」に改名すると発表しました。CTFAのウェブサイト( http://www.ctfa.org/ )にアクセスすると新しいウェブサイト( http://www.personalcarecouncil.org/ )に転送されます。これからはPCPCとでも略すんでしょうか。

SSLとは?