表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

新着情報

カテゴリー

書庫

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
業界情報 Scientific Literature Reviewの更新

CIR [Cosmetic Ingredient Review] より該当成分のScientific Literature Reviewが更新されています。
・『ジイソステアリン酸PEG/PPG-8/3ジイソステアリン酸PEG-15BGジイソステアリン酸PEG-10グリセリルジイソステアリン酸PEG-15グリセリルジイソステアリン酸PEG-20グリセリルジイソステアリン酸PEG-30グリセリルジイソステアリン酸PEG-60グリセリルジミリスチン酸PEG-12グリセリルジオレイン酸PEG-12グリセリルジステアリン酸PEG-4グリセリルジステアリン酸PEG-12グリセリル、ジステアリン酸PEG-23グリセリル』(2021年6月8日)
詳細は該当成分よりご確認ください。

業界情報 Scientific Literature Reviewの更新

CIR [Cosmetic Ingredient Review] より該当成分のScientific Literature Reviewが更新されています。
・『塩基性黄57』(2021年5月21日)
詳細は該当成分よりご確認ください。

業界情報 化粧品の成分表示名称リスト No.39

粧工連発行の「化粧品の成分表示名称リストNo.39」に掲載された表示名称を追加しました。これで化粧品の成分表示名称データベースは14,991件になりました。
 一部は弊社の判断にて修正した箇所もあります。もしご利用されている際に、入力ミスや何かお気づきになられた場合は、メールなどでお気軽にご連絡ください。

業界情報 化粧品の成分表示名称リスト No.39

 粧工連から2021年3月31日に「化粧品の成分表示名称リストNo.39」が発行されました。89件の新規名称が掲載されています。情報の入力作業を開始しましたのでCosmetic-Info.jpでの掲載までしばらくお待ちください。
業界情報

業界情報 Scientific Literature Reviewの更新

CIR [Cosmetic Ingredient Review] より該当成分のScientific Literature Reviewが更新されています。
・『センチフォリアバラエキスセンチフォリアバラ花センチフォリアバラ花エキスセンチフォリアバラ花ロウセンチフォリアバラ花水センチフォリアバラ花汁センチフォリアバラ花油センチフォリアバラ芽エキスセンチフォリアバラ葉細胞エキス』(2021年5月4日)
・『ショウガエキスショウガ根ショウガ根エキスショウガ根汁ショウガ根油ショウガ根茎エキスショウガ水ショウガ葉細胞エキス』(2021年5月5日)
詳細は該当成分よりご確認ください。

業界情報 Scientific Literature Reviewの更新

CIR [Cosmetic Ingredient Review] より該当成分のScientific Literature Reviewが更新されています。
・『乳酸桿菌/ダイコン根発酵液レウコノストック/ダイコン根発酵液ダイコン根エキスダイコン根』(2021年4月15日)
・『ヒドロキシアセトフェノン』(2021年4月28日)
・『ジスターチリン酸ジスターチリン酸Naデンプンリン酸Naヒドロキシプロピルデンプンリン酸Naヒドロキシプロピルデンプンリン酸ケイソウ土』(2021年4月30日)
詳細は該当成分よりご確認ください。

業界情報 Scientific Literature Reviewの更新

CIR [Cosmetic Ingredient Review] より該当成分のScientific Literature Reviewが更新されています。
・『アセチルグルコサミングルコサミングルコサミンHClグルコサミン硫酸』(2021年2月5日)
詳細は該当成分よりご確認ください。

業界情報 医薬部外品原料規格 2021 について

令和3年3月25日付 厚生労働省 薬生発 0325 第1号 「医薬部外品原料規格 2021 について」が通知されました。
「医薬部外品原料規格 2021」が改正され、「医薬部外品原料規格 2006 」は今回の通知に伴い廃止となりました。
※詳細は、厚生労働省のホームページをご確認ください。
・厚生労働省 令和3年3月25日付 厚生労働省 薬生発 0325 第1号 「医薬部外品原料規格 2021 について」
・別添「医薬部外品原料規格 2021」

業界情報 Scientific Literature Reviewの更新

CIR [Cosmetic Ingredient Review] より該当成分のScientific Literature Reviewが更新されています。
・『(アクリル酸グリセリル/アクリル酸)コポリマーポリメタクリル酸グリセリル』(2021年3月8日)
詳細は該当成分よりご確認ください。

業界情報 Scientific Literature Reviewの更新

CIR [Cosmetic Ingredient Review] より該当成分のScientific Literature Reviewが更新されています。
・『セチルジメチルブチルジイソノニルエーテルジカプリリルエーテルジステアリルエーテル』(2021年2月2日)
詳細は該当成分よりご確認ください。