名称 Stick: Water-in-Wax Base Stick ウォーターインワックス スティック(CPF 02107)
アイテム 美容液、口紅
提供 ダウ・ケミカル日本株式会社/東レ・ダウコーニング株式会社
処方例
Phase製品名 / 供給元表示名称Wt. %
ADOW CORNING® ES-5300 FORMULATION AIDラウリルPEG-10トリス(トリメチルシロキシ)シリルエチルジメチコン2.00
DOW CORNING® FZ-3196カプリリルメチコン5.00
Dow Corning® SH200 C Fluid 2 CSジメチコン5.00
DOW CORNING® 2503 COSMETIC WAXステアリルジメチコン1.00
DOW CORNING® SW-8005 C30 RESIN WAXアルキル(C30-45)ジメチルシリルポリプロピルシルセスキオキサン9.00
ミネラルオイル6.00
B塩化Na1.00
65.00
Propylene Glycol JSQI(ダウ・ケミカル日本)PG3.00
C防腐剤q.s.
調製方法
  1. Phase A を混合釜で混合しウォーターバスを用いて75 °C に加熱する。釜の側面が均一に加温されるよう注意し、釜側面からワックスが再結晶しないようにする。
  2. 別の混合釜で、Phase B を混合し70 °Cに加熱する。ワックスを融解し、塩を溶解する。Phase Bではウォーターバスを使用しなくて良い。
  3. 2つのビーカーにアルミホイルで蓋をして、加熱によるロスを防止する。
  4. Phase B を、混合しながらゆっくりPhase A に加え、混合物の温度を70℃に保つ。
  5. 混合物を混合しながらゆっくり冷却し 65°C になったらPhase C を加える。冷却はゆっくりと徐々に行い、スティックが固化しないように注意する。
  6. 65°C付近で容器に充填する。
使用原料
備考