名称 オリーブ&ビタミンC (CPD047-09-12)
アイテム 乳液
提供 アリスタヘルスアンドニュートリションサイエンス株式会社
処方例
原料配合量
I相 オリベム1000 (オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン) 3.5
オリワックスLC (パルミチン酸セチル、パルミチン酸ソルビタン、オリーブ油脂肪酸ソルビタン) 1.0
センソリーン (オリーブ油脂肪酸エチルヘキシル) 2.0
セテアリルアルコール 1.5
炭酸ジカプリリル 1.2
ホホバ種子油 1.5
II相 全量で100
グリセリン 2.0
EDTA-2Na 0.1
キサンタンガム 0.2
変性バレイショデンプン 1.2
III相 トコフェロール 0.5
IV相 5.0
アスコルビルグルコシド 2.0
クエン酸緩衝液 (クエン酸:クエン酸Na:水=1:15:84) 2.0
10%水酸化カリウム水溶液 3.9
V相 防腐剤 適量
調製方法
  1. I相とII相をそれぞれ調製し、75℃に加温する。
  2. 高速撹拌機で増粘剤を水相に分散させる。
  3. 75℃で撹拌しながらI相をII相に添加し、数分間ホモジナイズする。
  4. ゆっくり混ぜながら冷却する。
  5. III相を添加する。
  6. IV相を調製し、水酸化カリウム水溶液を加えるときにpHを6.5前後にあわせる。
  7. 40℃でIV相を添加し、数分間ホモジナイズする。
  8. V相を添加する。
  9. pHを6.5〜6.8に調整する。
使用原料
備考 粘度(スピンドルNo.5, 20rpm):9,000〜11,000mPa・s
pH:6.5〜6.8