表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

製品詳細 

バージンプラセンタ®純末P100
化粧品表示名称
部外品申請成分名
特長
・国産豚胎盤由来の水溶性プラセンタエキスの100%原末
・生エキス配合
・水溶液は、澄明である
・高機能で濃厚なプラセンタ細胞液
【窒素濃度】9.0〜16.0%
【推奨配合量】 0.2〜2.5%

●独自のHCP法(高濃度細胞液精製法)で製造
・生エキス(高分子含有)と加水分解エキス(低分子化)のWエキス
 →フリーズドライによる乾燥
・独自製法の安全性の確認済み
→「高耐熱性ウイルスの低温加熱での不活化」「細菌・ウイルスの膜分離による除去」

●プラセンタエキスの原料胎盤について
・原料胎盤の採取方法を契約した農場から仕入れている
・鮮度の高い、厳選した国産原材料SSS(トリプルエス)胎盤(独自の基準)を使用
 Sanitary(清潔):農水省の定める飼養衛生管理基準を満たす施設から採取された胎盤
 Safety(安全):健康な母豚から産後一定時間内に採取された新鮮な胎盤であり、当社工場で一つ一つ検査された胎盤であること
 Standardization(標準化):当社より共通の資材(凍結トレー・密閉袋・ラベル・保管出荷管理表)を各農場へ提供し、採取法を標準化して安定した品質を保つこと

●成分分析
・ジペプチド活性因子を含有
→肌のハリや肌弾力が期待できる

●その他
・食品としても使用可能
・経口摂取による経皮水分蒸散量は、プラセボ群が有意に上昇するのに対し、P100試験群は変化しない
 →肌バリア機能を維持することが示された
・経口摂取による臨床試験では、健常者の疲労感を低減させる効果も確認
製造元
佳秀工業株式会社 [公式サイトへ]
お問い合わせ
問い合わせ先の会社ロゴ
佳秀工業(株)
ヘルスケア事業部
TEL:093-701-1021
FAX;093-701-1022
メール:info@kasyu-biochemistry.com
お気に入りへ登録