表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

製品詳細 

タンポポカルスエキスBG
化粧品表示名称
部外品申請成分名
特長
カントウタンポポから幹細胞を採取し、最新のバイオ技術による組織培養物から抽出したタンポポ幹細胞エキスです。
幹細胞は、植物をカットした際に起こる生体防御反応を利用しており、成長因子、抗酸化物質などの再生因子を多く含んでいます。

タンポポは、古くからその薬効が認められ、古代中国の新修本草やギリシャのの薬物誌「マテリア・メディカ」では消化の促進、肝臓の治癒、利尿剤、抗炎症剤等として使用されていました。
タンポポが、美容・健康の分野で使われてきたことはあまり知られていませんが、多くの健康促進効果があり、現代病にも効果があることが研究されています。

【特長】
1.抗炎症作用(CO-X2(シクロオキシゲナーゼ-2)の抑制効果)
2.抗シワ効果(マトリックス分解酵素抑制作用)
参考資料
タンポポカルスエキスBG_素原料イメージ図
素原料イメージ図
製造元
株式会社銀座・トマト [公式サイトへ]
取り扱い
株式会社銀座・トマト [公式サイトへ]
お問い合わせ
問い合わせ先の会社ロゴ
(株)銀座・トマト
東京都中央区銀座8-10-4和孝銀座8丁目ビル
TEL:03-3572-5555(代表)
FAX:03-3575-8888
メール:salesinfo@ginza-tomato.co.jp
お気に入りへ登録