表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

化粧品表示名称 成分詳細 

この表示名称は同名異義の表示名称との混同を避けるために粧工連の表示名称リストから削除されます。新製品上市などの機会を使って同義の表示名称に切り替えていくことが推奨されています。
この表示名称には改正表示名称が設定されています。新製品上市などの機会を使って改正表示名称に切り替えていくことが推奨されています。
成分番号
552763
表示名称
(削)ローズマリーエキス
INCI Name
  • Rosmarinus Officinalis (Rosemary) Leaf Extract
    • (旧称)ROSEMARY EXTRACT
    • (旧称)ROSEMARY (ROSMARINUS OFFICINALIS) EXTRACT
改正表示名称
定義 本品は、ローズマリー Rosmarinus offisinalis の葉のエキスである。
中文名称
迷迭香(ROSMARINUS OFFICINALIS)叶提取物 (国際化粧品原料標準中文名称目録(2010))
迷迭香(ROSMARINUS OFFICINALIS)叶提取物 (已使用化妆品原料名称目录(2015版))
配合目的 抗菌剤、酸化防止剤、香料、皮膚コンディショニング剤(未分類)、閉塞剤
規制分類
CAS RN®
84604-14-8
CAS Registry Numbers have not been verified by CAS and may be inaccurate.
CIR
PCPCのアカウントを持っていない方は
[CIR]←このリンクをクリックしてCIRの検索画面を1度開けばあとはアカウントなしでもレポートを開くことができます。
有機性値
無機性値
備考 「葉のエキス」と定義されていたが、日本化粧品表示名称事典第3版の時点で「全草のエキス」に書き換わった。しかし、粧工連のホームページでは再度「葉のエキス」に戻された上で、No.27で新たに全草のエキスとしてのローズマリーエキスが追加された。(2014.4.10)
2020年3月31日をもって粧工連「化粧品の成分表示名称リスト」から削除。
関連原料
市販化粧品
SSLとは?