表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

ピールオフパック
提供 三菱ケミカル株式会社[公式サイトへ]
剤型分類 フェイスマスク・パック
特長 掲載処方は、参考レベルです。
効能、安定性、安全性、特許等などの保証はありません。
調査の上でご利用ください。
処方箋
No.原料INCI配合量(%)
A1精製水Water41.00
21.3-ブチレングリコールButylene Glycol5.00
3アデカノール LB-93PPG-3-LAURETH-91.00
4クエン酸ナトリウム(10%水溶液)Sodium Citrate2.40
5クエン酸(10%水溶液)Citric Acid0.10
6メタリン酸ナトリウムSodium Metaphosphate0.10
7フェノキシエタノールPhenoxyethanol0.50
8HA boosterHydrolyzed sodium hyaluronate0.10
9PEPTEMHydrolyzed Egg Shell Membrane0.10
10C-mo 2GGlyceryl Glucoside, Glycerin and Water1.00
11Echo-Gum 1.5% ディスパージョンXanthan Gum, and Water10.00
B12Sunsphere H-52Silica1.00
13FL-HAPHydroxyapatite1.00
14MKR-1Titanium Dioxide and Hydrogen Dimethicone3.00
15Kaolin JP-100Kaolin7.50
C16ゴーセノール EG-05CPolyvinyl Alcohol4.20
17ゴーセノール EG-40CPolyvinyl Alcohol7.00
D18エタノールAlcohol10.00
E19Vinysol 3701CWater, Polysoprene, Phenoxyethanol and Sodium Dehydroacetate5.00
調製方法
  1. A相の全ての原料を加え、室温で溶解させる。
  2. B相の全ての原料を加え、全体を粉砕機で粉砕する。
  3. A相にB相を加え、均一に分散させる。
  4. A相+B相を撹拌しながらC相をゆっくりと投入し、60℃以上で完全に溶解させる。
    その後、室温まで冷却する。
  5. A相+B相+C相にD相、E相を投入し、均一になるまで混ぜる。
  6. 真空下で気泡を除去し、パッケージに充填する。
使用原料
お問い合せ
三菱ケミカル(株)
情電・ディスプレイ部門 情電ディスプレイ企画部
TEL:03-6748-7802
お気に入りへ登録