名称 美白ローション (HY04001)
アイテム 美容液
提供 旭化成ワッカーシリコーン株式会社
処方例
成分 商標名 配合量(%)
A相 ビス-PEG-15メチルエーテルジメチコン BELSIL® DMC 6038 1.50
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン Parsol® 1798 3.50
安息香酸アルキル(C12-15) Tegosoft® TN 3.00
ジメチコン BELSIL® DM 350 1.50
メトキシケイヒ酸エチルヘキシル Escalol® 557 5.00
パルミチン酸イソプロピル Isopropyl Palmitate 2.50
ジパルミチン酸コジク AEC Kojic Dipalmitate 1.00
ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース Tego® Care 450 3.00
ステアリン酸 Stearic Acid 3.50
酢酸トコフェロール Copherol® 1250 0.50
トリメチルシロキシフェニルジメチコン BELSIL® PDM 1000 1.50
B相 63.25
クエン酸 0.80
PG Progyleneglycol 4.20
EDTA-4Na Covastyle ED 0.20
キサンタンガム Keltrol® SF 0.40
C相 BG 2.00
オクテニルコハク酸デンプンCa Skin Flow-C™ 2.00
D相 フェノキシエタノール 0.65
調製方法
  1. A相の成分を混合し、撹拌しながら80℃に加熱する。
  2. 別の容器でB相の成分を混合し、撹拌しながら80℃に加熱する。
  3. 80℃で撹拌しながらA相にB相を加える。
  4. 2分間高速(1000rpm)撹拌したのち、回転数を中程度まで減速する。
  5. 熱源を取り除いて冷却を開始する。
  6. C相をプレミックスし、50℃でAB相に加える。
  7. 40℃になったらD相を加えて均一に分散させる。
  8. 35℃まで冷却して容器に詰める。
使用原料
備考 ポリエーテル変性シリコーンBELSIL® DMC 6038は皮膚刺激性の低い乳化助剤として使用できます。
中粘度のジメチコンBELSIL® DM 350はエモリエント剤として働き、シルクのような滑らかさを付与します。
フェニル変性シリコーンBELSIL® PDM 1000は皮膚に輝きを与えます。