名称 透明シャンプー (TSP KI001)
アイテム シャンプー
提供 旭化成ワッカーシリコーン株式会社
処方例
成分 商標名 配合量(%)
A相 ポリクオタニウム-10 カチナール HC-100 0.10
10.32
B相 コカミドMEA スタホームMFペレット 1.20
ラウレス硫酸Na タイポール NLES-227 61.00
C相 フェノキシエタノール ハイソルブEPH 1.00
D相 コカミドプロピルベタイン Genagen CAB 818 11.50
E相 アモジメチコンエマルジョン BELSIL® ADM 8301 E、BELSIL® ADM 8104 E 13.30
1.00
F相 塩化Na (25%水溶液) 0.58
調製方法
  1. A相の原料を計量後、マグネティックスターラ―で撹拌しながら50℃まで昇温する。
  2. B相の原料を50℃で撹拌しながら順次緩やかに投入する。
  3. C相を投入後、撹拌下、自然冷却する。
  4. 40℃以下となったところで、D相(別容器で混合したもの)を加え、更にE相を加え加える。
  5. F相を加え、Ultra Turraxで1,000rpmで1分撹拌する(粘度が10,000mPa・s付近になるようF相の添加量を調整する)
使用原料
備考 BELSILR ADM 8103 E、BELSILR ADM 8104 Eは、アモジメチコンを基油としたマイク ロエマルジョンです。粒子径が小さく透明性に優れるため、透明シャンプーへの処方 に好適です。すすぎ時のウエット毛、仕上がり時のドライ毛へ滑らかさ、柔らかさを付 与します。また、毛髪の静電気防止性にも優れます。