名称 日焼け止めクリーム (SPF15) (O/W Emulsion) (29SC11)
アイテム サンスクリーン
提供 旭化成ワッカーシリコーン株式会社
処方例
原料 配合量(%)
A相 酢酸トコフェロール 0.50
安息香酸アルキル(C12-15) 1.00
BELSIL CDM 3526 VP (アルキル(C26-28)ジメチコン) 4.50
ステアリン酸グリセリル 1.20
Arlacel 165 (ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-100) 2.70
ラウリン酸ヘキシル 1.00
イソドデカン 1.00
シア脂 1.50
パルミチン酸イソプロピル 0.50
ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン 4.00
イソヘキサデカン 1.00
B相 カルボマー 0.25
73.25
PG 2.00
C相 メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール 4.00
D相 香料 0.50
フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、イソブチルパラベン 0.50
E相 水酸化Na (10%水溶液) 0.60
調製方法
  1. B相のうち、カルボマーを除くすべての原料を混合する。
  2. 1を攪拌し、加熱してカルボマーを加える。
  3. A相とB相をそれぞれ別の容器で75℃に加熱する。
  4. B相を均一に分散しながらA相を加える。
  5. 攪拌しながら室温まで冷却を開始する。
  6. 40℃以下になったらC相とD相を加える。
  7. E相を加えてpHを調整する。
使用原料
備考 低融点シリコーンワックスBELSIL® CDM 3526 VPは、化粧品用油分の伸展性を高め、ソフトでべたつかない感触を付与します。