名称 セルフタンニング剤 (Bronzer 153KCC11N)
アイテム その他
提供 旭化成ワッカーシリコーン株式会社
処方例
成分名 商標名 配合量
A相 メチルパラベン S&m methylparaben 0.08
マイカ、酸化チタン Timiron® Supersheen MP-1001 1.00
酸化鉄(Cl 77499) Unipure Black LC 989 26.00
マイカ、酸化チタン Timiron® Diamond Cluster MO 2.00
タルク Luzenac Pharma M 52.00
ジメチルシリル化シリカ HDK® H15 3.00
ステアリン酸Mg Magnesium Stearate 2.02
B相 シクロペンタシロキサン
カプリリルジメチコンエトキシグルコシド
BELSIL® SPG 128 VP 10.00
ジメチコン BELSIL® DM 5 35.00
トリメチルシロキシケイ酸 BELSIL® TMS 803 5.00
C相 顔料ブレンド Pigment Premix 20.00
調製方法
  1. A相の成分を混合する。
  2. 別の容器で、B相のBELSIL® SPG 128 VPとBELSIL® DM 5を混合する。
  3. 2にBELSIL® TMS 803を加えて溶解させる。
  4. A相とC相を混合する。
  5. 4に3を加えて均一になるまで混合する。
使用原料
備考 ポリグルコシド変性シリコーンBELSIL® SPG 128 VPは揮発性シリコーンや非極性オイルを連続相に配合するためのW/O、W/Si乳化剤です。W/Si処方は皮膚にソフトでビロードのような感触を付与し、また優れた伸展性を示します。シリコーンレジンBELSIL® TMS 803はフィルム形成剤として働きます。