名称 スキンケアローション(Skin Care Lotion (O/W Emulsion) 14SC13)
アイテム 乳液
提供 旭化成ワッカーシリコーン株式会社
処方例
成分名 商標名 配合量
A相 セテアリルアルコール Lanette® O 1.00
ココグリセリル Myritol® 331 2.50
炭酸ジエチルヘキシル Tegosoft® DEC 3.00
ジメチコン BELSIL® DM 350 4.50
ジメチコン BELSIL® DM 10 4.50
ステアリン酸グリセリル
セテアレス-20
セテアレス-12
セテアリルアルコール
パルミチン酸セチル
Emulgade® SE-PF 5.00
アボカド油 Avocadoöl 2.50
アルキル(C26-28)ジメチコン BELSIL® CDM 3526 VP 3.00
B相 Water 70.00
グリセリン Glycerin 100% waterless 3.00
キサンタンガム Keltrol® CG-SFT 0.50
C相 香料 Parfum Waterlily 19 180 0.20
フェノキシエタノール
メチルパラベン
エチルパラベン
ブチルパラベン
プロピルパラベン
イソブチルパラベン
Euxyl® K 300 0.30
調製方法
  1. A相とB相をそれぞれ別の容器で70℃に加熱する。
  2. A相をUltra Turraxで均一に分散させながらB相を加える。
  3. 穏やかに攪拌しながら冷却を始める。
  4. 40℃以下になったらC相を加える。
使用原料
備考 低粘度ジメチコンBELSIL® DM 10とDM 350は処方の伸展性を高め、製品の塗り広げやすさを向上させます。疎水性かつ通気性の保護被膜を形成し、同時に処方のベタツキを低減します。白浮きを抑えてソフトなエモリエント性を付与します。融点35˚Cのアルキル変性シリコーンワックスBELSIL® CDM 3526 VPは良好な伸展性で有効成分の効果を高め、ソフトでべたつかない感触を付与します。