表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

処方名
保湿クリーム (PHOSPHOLIPON90G)
提供 エイチ・ホルスタイン株式会社[公式サイトへ]
剤型分類 O/W型フェイスクリーム
特長
処方
原料名/成分名配合量(%)
ATego Care 450(ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース)3.00
ステアリン酸グリセリル2.00
ステアリルアルコール1.00
ミツロウ0.50
Dow Corning Fluid 1501(シクロペンタシロキサン, ジメチコノール)1.00
マカデミアナッツ油5.00
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル17.00
Bグリセリン5.00
Carbomer 341 ER (カルボマー)0.20
43.98
Cホスホリポン 90G(ホスファチジルコリン)1.00
10.00
Dトロメタミン0.32
10.00
E防腐剤適量
調製方法
  1. A相の原料を60 - 70℃で溶かす。
  2. B相のカルボマーを水とグリセリンに分散させ、50 - 60℃で素早く混ぜる。
  3. A相をB相に加え、1分間ホモジナイズする。
  4. C相のPHOSPHOLIPON® 90G を室温で水に分散させる。
  5. C相をA相、B相と合わせ、1分間ホモジナイズする。
  6. D相をA相、B相、C相と合わせ、1分間ホモジナイズする。
  7. 冷ましながらE相を加える。
  8. クリーム状になるまで放置する。
使用原料
お問い合せ
エイチ・ホルスタイン(株)
電話:03-5213-5541
FAX:03-5213-5549
HP:www.holstein.co.jp
E-mail:info@holstein.co.jp
SSLとは?