名称 ヘアシャンプー
アイテム シャンプー
提供 旭化成ファインケム株式会社
処方例
原料名 表示名称 配合量(%)
A相 エマールE-27C ラウレス硫酸Na、水 33.0
オバゾリンCAB-30 コカミドプロピルベタイン、水 10.0
アミゾールCDE コカミドCDE 1.0
GENAPOLTS ジステアリン酸PRG-3 2.5
アミノコート ベタイン 1.0
化粧品用濃グリセリン グリセリン 3.0
SILSTYLE104 (ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー 1.0
ターピナルSL エチドロン酸 0.1
ペリセアLB-10 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、水 1.0
B相 カチナールCG-100 グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド 0.5
精製水 46.9
調製方法
  1. 精製水中にカチナールCG-100を攪拌下にゆっくり加えた後、そのまま攪拌しながら80℃まで加熱し、B相を調製する。
  2. B相が透明(粒子がないこと。80℃到達後、5分程度攪拌すると透明になる)になったら、A相を添加し均一になったら常温まで攪拌しながら冷却を行う。
使用原料
備考 ペリセアの高い浸透性とダメージ補修機能により、毛髪がシットリ纏まります。
pH:5.6
粘度:3330mPa・S(ローターNO.4 60rpm 1分後測定)
安定性:外観1ヶ月後変化無し (保存温度:5℃,25℃,40℃)