名称 化粧下地クリーム
アイテム 乳化型ファンデーション、クリーム
提供 日本エマルジョン株式会社
処方例
No.原料名/成分名配合量
1Decamethylcyclopentasiloxane(シクロメチコン)20.00
2EMALEX INTD-139(イソノナン酸イソトリデシル)2.00
3Ethylhexyl Methoxycinnamate(メトキシケイヒ酸オクチル)2.50
4Eldew PS-203(ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル))1.00
5Dimethicone (6cs)(ジメチコン)3.00
6EMALEX DISG-2EX(ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2)2.00
7EMALEX SS-5051(ジメチコンコポリオール/ジメチコン)4.00
8Phenoxyethanol(フェノキシエタノール)0.40
9Tocopheryl Acetate(酢酸トコフェロール)0.10
10Quaternium-18 Bentonite(クオタニウム-18ベントナイト)1.30
11Pigment(酸化チタン)10.00
12EDTA-2Na(EDTA-2Na)0.05
13Sodium Glutamate(グルタミン酸Na)2.00
14Purified Water(水)46.65
15BG-M( (メチルパラベン10%、BG90%))2.00
161,3-Butylene Glycol(BG)3.00
調製方法
  1. 10と11を室温で撹拌溶解する。(B相)
  2. B相にA相(1〜9)を加え50℃で撹拌溶解する。(D相)
  3. 12〜16までを55℃で撹拌溶解する。(C相)
  4. D相をホモミキサーでかき混ぜながらC相を加え乳化する。(3000〜5000rpm、4分間)
  5. その後パドルでかき混ぜながら30℃まで冷却し製品とする。
使用原料
備考