表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

Line-up anti-frizz shampoo
Formula #Z346-84
提供 アシュランド・ジャパン株式会社[公式サイトへ]
剤型分類 シャンプー
特長 material #909431
<処方特長>
creamy white liquid
・持続性のあるコンディショニング効果と縮れ防止効果
・シリコーンによるコンディショニング効果
・リッチで贅沢なクリーミーな泡
このシャンプーは、持続性に優れたコンディショニング効果を提供し、縮れを軽減に役立ちます。
『N-DurHance AA2000 (エヌドゥアハンス AA2000)』は、持続性のあるコンディショニングと縮れ防止効果を示します。
『N-Hance™ 3196 conditioning polymer』は、優れたシリコーンのコンディショニング特性を提供します。
『CERAPHYL 41 (セラフィル 41)』は、粘度を高め、クリーミーに仕上げます。
<物性>
pH:5.5〜6.5
粘度:5,000〜9,000 mPa・s (Brookfield LVT | Spindle #3 | 12RPM | 1min | 25℃)

3ヶ月の安定性加速試験、28日間のチャレンジテスト(保存効力試験)に合格。
但し、防腐剤は低く、有効レベルまでの最適化ではありません。
処方箋
原料名成分名供給会社配合量(%)
ADeionized Waterad 100
Dissolvine GL38グルタミン酸ジ酢酸4Naアクゾノーベル0.10
N-DurHance AA2000 (エヌドゥアハンス AA2000)(アクリル酸アミドプロピルトリモニウムクロリド/アクリル酸アミド)コポリマーアシュランド・ジャパン2.50
Cocamidopropyl Betaine (30%)コカミドプロピルベタイン6.67
Emal 228D (28%)ラウレス硫酸Na花王21.43
Emal 228D (28%)ラウレス硫酸Na花王21.43
BDeionized Water10.00
Ashland 980 Carbomer (アシュランド 980 カルボマー)カルボマーアシュランド・ジャパン0.20
CCERAPHYL 41 (セラフィル 41)乳酸アルキル(C12-15)アシュランド・ジャパン0.30
Nutritic kariteParfum0.50
N-Hance 3196 (エヌ-ハンス 3196)グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドアシュランド・ジャパン0.20
DCERAPHYL 60 (セラフィル 60)クオタニウム-22アシュランド・ジャパン0.50
Belsil ADM 8301E (アモジメチコン/モルホリノメチルシルセスキオキサン)コポリマー、トリデセス-5、グリセリン旭化成ワッカーシリコーン1.50
Xiameter MEM 1788 ジメチコノール、ドデシルベンゼンスルホン酸TEA2.50
OPTIPHEN 200 (オプティフェン 200)フェノキシエタノール、カプリリルグリコールアシュランド・ジャパン0.80
ESodium hydroxide 33%水酸化Na0.20
Sodium Chloride塩化Na1.50
調製方法
  1. 容器に水を投入し、「Dissolvine GL38」と「N-DurHance AA2000 (エヌドゥアハンス AA2000)」を加え、透明になるまで撹拌混合します。
  2. 1.に「Cocamidopropyl Betaine (30%)」を加え、2回にわけている「Emal® 228D (28%)」の一つ目を投入します。(白濁化)
  3. 5分間よくかき混ぜた後、残りの「Emal® 228D (28%)」を追加し、A相とします。
  4. B相は、塊がなくなるまで「Ashland™ 980 Carbomer」を水に溶解した後、A相に加えます。
  5. C相は、「CERAPHYL 41 (セラフィル 41)」に投入した「Nutritic karite(香料)」が透明になるまで溶解します。
  6. 5.に「N-Hance™ 3196 conditioning polymer」を加え、塊がなくなるまで分散させます。
  7. 6.をA相に加えます。
  8. 7.にD相を順に投入し、均一に混合します。
  9. E相は、目的のpHと粘度に達するように適宜、7.に追加します。
使用原料
お問い合せ
問い合わせ先の会社ロゴ
アシュランド・ジャパン(株)
Tel:03-5566-8705
Fax:03-5566-8682
メール:mfukuda@ashland.com(担当:福田)
お気に入りへ登録