表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

Mineral-based lotion SPF50
Formula #200-10077A
提供 アシュランド・ジャパン株式会社[公式サイトへ]
剤型分類 W/O型サンスクリーン SPF30以上
特長 material #944633
<処方特長>
mineral-based W/Si lotion
・滑らかな使用性、均一な顔料分散性
・ハワイ、キーウエスト、フロリダで認められている紫外線防止成分
この処方系は、単体やベース処方として使用できます。
『アンタロン WP660』は、塗布後、顔料分散性、塗布時の感触を改善します。
『セラフィル368、375』とヒドロキシエチルセルロースの組み合わせにより、肌に簡単に広がります。
<物性>
pH:-
粘度:25,000〜35,000cps (Brookfield RVT | Spindle T-C | 5RPM | 1min | 25℃)
SPF In Vitro:50

3ヶ月の安定性加速試験、28日間のチャレンジテスト(保存効力試験)に合格。
但し、防腐剤は低く、有効レベルまでの最適化ではありません。
処方箋
原料名成分名供給会社配合量(%)
A55.30
グリセリン5.00
Natrosol 250 GR PC HECヒドロキシエチルセルロースアシュランドジャパン0.30
塩化Na0.50
OPTIPHEN (オプティフェン)フェノキシエタノール、カプリリルグリコールアシュランドジャパン1.50
BZnO FSF-11S4酸化亜鉛、トリエトキシカプリリルシランKobo4.00
JTTO-MS7酸化チタン、アルミナ、ハイドロゲンジメチコンKobo4.00
CKSG-210ジメチコン、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー信越化学工業2.50
KF-6038ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン信越化学工業3.00
Phenyl Trimethicone LC1550フェニルトリメチコンLotion Creater4.00
CERAPHYL 368(セラフィル368)パルミチン酸エチルヘキシルアシュランドジャパン5.00
Bentone Gel GICC VCaprylic/Capric Triglyceride、ステアラルコニウムヘクトライト、炭酸プロピレンElementis2.50
ANTARON WP-660 (アンタロン WP-660)トリアコンタニルPVPアシュランドジャパン2.00
CERAPHYL 375 (セラフィル 375)ネオペンタン酸イソステアリルアシュランドジャパン5.00
ESCALOL 587 (エスカロール 587)サリチル酸エチルヘキシルアシュランドジャパン5.00
DPF Tropical coconut sunsscreen R19-1475香料Robetet0.40
調製方法
  1. A相を事前に秤量します。撹拌後、40〜45℃に加熱し、均一になるまで撹拌混合します。その後、30〜35℃になるまで冷却します。
  2. 別のビーカーにC相を準備し、透明になるまで混合しながら65℃に加熱します。その後、C相を35〜40℃に冷却します。
  3. B相を粉砕し、中程度から高速で混合しながら、C相に追加します。
  4. A相をB,C相にゆっくり加え、中程度から高速で約10分間、撹拌混合します。
  5. 低速に切り替え、D相を加えます。全てが混ざるまで、撹拌混合を続けます。
  6. 常温まで冷却します。
使用原料
お問い合せ
問い合わせ先の会社ロゴ
アシュランド・ジャパン(株)
Tel:03-5566-8705
Fax:03-5566-8682
メール:mfukuda@ashland.com(担当:福田)
お気に入りへ登録