表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

製品詳細 

ヒシ果皮エキス
化粧品表示名称
部外品申請成分名
特長
国産菱(ヒシ)から得られたエキスになります。
ヒシは日本や東南アジアなどの湖沼に広く分布する、一年草であり、古来より健康を求め、果実や果皮、葉は飲食(煎茶等)で利用されております。
また、一部文献には塗布薬利用が記されていました。
ヒシの果皮にはタンニン類を含むポリフェノールが含まれており、古来から伝わる塗布利用に着目し、評価試験を進め、化粧品用素材として仕上げました。

・機能性データ(自社取得データ)
  収斂作用(タンニン酸との比較)
  美白作用(ヒトモニター試験、B16メラノーマメラニン産生抑制評価、チロシナーゼ阻害活性評価)
  抗老化作用(ヒト正常皮膚線維芽細胞 I型コラーゲン産生促進評価、抗酸化評価、酵素阻害評価:コラゲナーゼ、エラスターゼ、ヒアルロニダーゼ)
その他にも機能性データがありますので、お問い合わせください。

・原料(ヒシ)の産地:千葉県
・入目:1kg
製造元
株式会社シー・アクト
取り扱い
DSP五協フード&ケミカル株式会社 [公式サイトへ]
お問い合わせ
問い合わせ先の会社ロゴ
DSP五協フード&ケミカル(株)
医薬品・化粧品原料部 化粧品原料課
東京:03-5643-3615
大阪:06-7177-6868
お問い合わせ窓口:https://www.dsp-gokyo-fc.co.jp/contact/
お気に入りへ登録