表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

製品詳細 

ラズベリーカルスエキスBG
化粧品表示名称
部外品申請成分名
特長
北欧産(フィンランド)ラズベリーから幹細胞を採取し、最新のバイオ技術により量産培養した組織培養物から抽出した幹細胞エキスです。
幹細胞は、植物に起こる生体防御反応を利用しており、成長因子、抗酸化物質などの再生因子を多く含んでいます。
北欧産のラズベリーは他のベリー類よりも、エラグ酸やケルセチン等のフィトケミカル成分が多いことが知られています。

【特長】
1.抗炎症作用(CO-X2(シクロオキシゲナーゼ-2)の抑制効果)
2.創傷治癒効果(創傷治癒アッセイ)
3.肌の水和作用(アクアポリン-3増強効果)
4.美白効果(メラニン合成量の抑制)
参考資料
ラズベリーカルスエキスBG_素原料イメージ図
素原料イメージ図
製造元
株式会社銀座・トマト [公式サイトへ]
取り扱い
株式会社銀座・トマト [公式サイトへ]
お問い合わせ
問い合わせ先の会社ロゴ
(株)銀座・トマト
東京都中央区銀座8-10-4和孝銀座8丁目ビル
TEL:03-3572-5555(代表)
FAX:03-3575-8888
メール:salesinfo@ginza-tomato.co.jp
お気に入りへ登録