添加物の名称 プラセンタエキス(2)
規格コード 51(医薬部外品原料規格2006)
成分コード 523188
配合基準
薬用石鹸
シャンプー
リンス等
除毛剤
育毛剤
その他の薬用化粧品
腋臭防止剤
忌避剤
薬用口唇類
薬用はみがき類
浴用剤
染毛剤
パーマ剤
表示指定
本質  本品は、ウシ Bos taurus Linne var. domesticus Gmelin (Bovidae) 又は、ブタ Sus scrofa Linne var. domesticus Gray (Suidae) の胎盤から凍結、融解などの方法により、無菌的に水で、抽出して得られるエキスである。本品を定量するとき、窒素(N:14.01)0.02〜0.15%及びアルカリフォスターゼ100キングアームストロング単位以上を含む。
備考  平成30年3月29日付薬生発0329第4号『「医薬部外品原料規格 2006」の一部改正について』で添加物の規格を改正
表示名称
成分名
プラセンタエキス(2)
別名
胎盤抽出液(2)
簡略名
プラセンタエキス-2