表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

化粧品表示名称 成分詳細 

成分番号
555178
表示名称
ココイルグリシンNa
INCI Name
  • Sodium Cocoyl Glycinate
定義 本品は、ヤシ油脂肪酸(*)とグリシン(*)とのアミドのナトリウム塩である。

RCO:ヤシ油から得られた脂肪酸アシル基
構造式
参照表示名称: [ヤシ脂肪酸] [グリシン]
中文名称
椰油酰甘氨酸钠 (国際化粧品原料標準中文名称目録(2010))
椰油酰甘氨酸钠 (已使用化妆品原料名称目录(2015版))
配合目的 ヘアコンディショニング剤、皮膚コンディショニング剤(未分類)、洗浄剤
規制分類
CAS RN®
90387-74-9
CAS Registry Numbers have not been verified by CAS and may be inaccurate.
CIR
PCPCのアカウントを持っていない方は
[CIR]←このリンクをクリックしてCIRの検索画面を1度開けばあとはアカウントなしでもレポートを開くことができます。
有機性値
無機性値
備考 暫定的に脂肪酸組成がヤシ油とほぼ同じである限り、パーム核油を由来とするものも包含するとみなして、本表示名称を使用することができる。(2020年1月30日付粧工連通知「ヤシ油及びパーム核油由来成分の化粧品の表示名称について」)。ただし暫定措置でありINCIなど海外の成分定義と齟齬が出るので由来混合の場合は名称に由来を含まない表示名称(トリ脂肪酸(Cxx-xx)グリセリズなど)への移行が望ましい(2020.2.5)。
関連原料
市販化粧品
SSLとは?