表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

リポフラーレン 参考処方クリーム
提供 ビタミンC60バイオリサーチ株式会社[公式サイトへ]
剤型分類 O/W型フェイスクリーム
特長 オリーブスクワラン分散型のフラーレン配合により、オイルリッチなテクスチャーに仕上がります。

●本処方は、参考例の一つであり、安全性、安定性を保証致しません。
尚、本処方の運用に関して直接または間接的に生じる一切の責任、損害等について弊社はその責任を負いません。
また、商品化にあたっては工業所有権等に関しましてご調査の上、ご利用願います。
処方箋
原料名表示名称配合量(%)配合目的
AニコムルスLCセタノール、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、フィトステロールズ、
ステアリン酸グリセリル、PEG-20フィトステロール、水添レシチン、トリ(カプリル 酸/カプリン酸)グリセリル
5.0 乳化剤
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル 6.0 油剤
スクワラン6.0 油剤
ヒマワリ種子油8.0 油剤
シア脂2.0 油剤
ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリ ン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル3.0 油剤
セテアリルアルコール 3.0 乳化安定剤
ステアリン酸グリセリル 1.5 乳化剤
ジメチコン1%以下感触改良
Bキサンタンガム1%以下増粘剤
1,2-ヘキサンジオール1%以下保湿剤
フェノキシエタノール1%以下防腐剤
適量水分付与
カルボマー1%以下増粘剤
グリセリン5.0 保湿剤
C水酸化K1%以下pH調整剤
適量水分付与
Dリポフラーレンフラーレン、スクワラン1.0 機能性付与
E香料シトロネラール、ゲラニオール、リナロー ル、ノバラ油適量香料
調製方法
  1. A相を混合後85℃に加温 均一撹拌
  2. B相を混合分散し、85℃に加温、均一撹拌 → 1.を添加後ホモジナイザーで混合撹拌 → 45℃まで冷却
  3. C相を添加し、均一撹拌
  4. D相を添加し、ホモジナイザーで混合撹拌 → 35℃まで冷却
  5. E相を添加し、均一撹拌
使用原料
お問い合せ
問い合わせ先の会社ロゴ
ビタミンC60バイオリサーチ株式会社
東京都中央区日本橋2丁目2-6 日本橋通り2丁目ビル4階
TEL:03-3517-3251
E-Mail:info@vc60.com
【webでもお問い合わせできます】
http://www.vc60.com/contact/
お気に入りへ登録