名称 洗顔料 メンズ向け(Refreshing Facial Cleanser Men Care line)(13SC14)
アイテム 洗顔料
提供 旭化成ワッカーシリコーン株式会社
処方例
成分名 商標名 配合量(%)
A EDTA-2Na EDTA Dissódico 0.05
アクリレーツコポリマー Carbopol Aqua SF-1 8.00
Water 50.66
B ラウレス硫酸Na Alkopon N- 27% 22.00
コカミドプロピルベタイン Alkolan CP 30 EG 3.50
ラウリルグルコシド Plantarem 1200 5.00
C水、ペンチレングリコール、グリセリン、フルクトース、尿素、クエン酸、塩化Na、乳酸Na、トレハロース、アラントイン、ヒアルロン酸Na、グルコース Hydroviton Plus 1.00
グリセリン Glycerin 2.00
D シュウ酸メンチルエチルアミド Frescolat X-Cool1.00
PEG-40水添ヒマシ油 Eumulgin HRE 40 1.00
香料 Fragrance 0.80
ビスPEG-15メチルエーテルジメチコン BELSIL® DMC 6038 0.60
E アロエベラ葉エキス Aloe Vera 1:1 1.00
カプリリルグリコール、1,2-ヘキサンジオール、メチルベンジルアルコール SymTriol 399870 0.70
F 顔料 (CI 19140) Jaune Solide W 1000 0.13
顔料 (CI 42090) Unicert Blue 05601-J - sol. 1.11
顔料 (CI 16255) Rouge Vif W 3002 0.55
GAMP AMP Ultra PC 2000 0.90
調製方法
  1. A相の原料を均一になるまで攪拌する。
  2. 緩やかに攪拌しながら、B相、C相の原料を順次投入し、均一になるまで攪拌する。
  3. 香料以外のD相の原料を40℃まで加温しながら攪拌する。均一になった後、35-40℃で、香料を加え、攪拌する。
  4. D相の原料が均一に攪拌されたら、A/B/C相に投入し、均一になるまで攪拌する。
  5. 均一に攪拌しながら、E相~G相の原料を順次投入する。(pHは6.8程度に調製する)
使用原料
備考 BELSIL® DMC 6038配合のRefreshing Facial Cleanserはなめらかな感触の泡立ちが良好なメンズケア向け洗顔料です。
BELSIL® DMC 6038は両末端をポリエーテル基で変性したシリコーンオイルで、水系処方に透明に配合することができます。