名称 リップスティック(Lipstick)(57CC13)
アイテム 口紅
提供 旭化成ワッカーシリコーン株式会社
処方例
成分名 商標名 配合量(%)
A ミリスチン酸イソプロピル Isopropylmyristat31.00
トリメチルシロキシケイ酸 BELSIL® TMS 803 3.00
シリカ HDK® N20 2.00
炭酸ジエチルヘキシル Tegosoft DEC 15.00
イソステアリルアルコール Prisorine 3515 13.00
B ミツロウ Beeswax bleached 3.00
カルナバロウ Carnaubawachs 2.00
キャンデリラロウ Candelillawachs 2.00
マイクロクリスタリンワックス Paracera M2.00
オゾケライトOzokerit 6001 4.00
アルキル(C26-28)ジメチコン BELSIL® CDM 3526 VP 5.00
アルキル(C26-28)アルキルメチコン BELSIL® CM 7026 VP 6.00
C 着色料(CI 75470) Unipure Red LC 320 0.25
着色料(CI 77491、CI 77492、CI77499) Unipure Red LC 881 0.48
着色料(CI 77499) Unipure Red LC 989 0.60
着色料(CI 77891) Unipure Red LC 981 1.20
着色料(CI 15850) Unipure Red LC 3071 1.06
D マイクロクリスタリンワックス Paracera M0.58
PEG-8、トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル、アスコルビン酸、クエン酸Oxynex K 0.01
ヒマシ油 Rizinusöl 7.58
(VP/エイコセン)コポリマー Antaron V-220 0.24
調製方法
  1. A相の液状原料の重量を金属製ビーカーに量りとり、マグネチックスターラーで混合撹拌する。
  2. 60℃まで加温し、BELSIL® TMS 803をA相に加え溶解するまで混合撹拌する。
  3. HDK® H 20をA相に加え、完全に浸漬するまでマグネチックスターラーで撹拌する。
  4. HDK® H 20をディゾルバーを用い高いせん断をかけて完全に溶解させる(1200 rpm、30分)。
  5. ④をガラスビーカーに移しかえ、加温しながら、B相の原料を一つずつ加える。
  6. C相とD相の顔料成分を一つずつ量り取って加える(~90℃、15分程度)。
  7. 室温まで冷却し、アルミ箔などで覆う。
  8. 再度90℃の湯浴で溶解させた後、型に流しこむ。
使用原料
備考 高い架橋密度を有するシリコーンレジン(BELSIL® TMS 803)は、撥水性や色移り防止効果があります。
融点の異なる2種類のアルキル変性シリコーンワックス(BELSIL®CM 3526 VP, BELSIL® CM 7026 VP)は、べたつきがなく肌の上での伸展性も良好です。
親水性のシリカ(HDK® N20)は、処方へチキソ性と顔料分散性効果を付与します。