名称 クレンジングクリーム
アイテム クレンジング
提供 阪本薬品工業株式会社
処方例
No. 原料名 配合量(%)
A 1. S Face BC-810 (デカ(ベヘン酸/カプリン酸)ポリグリセリル-8) 2.00
2. ステアリン酸グリセリル (SE) 2.50
3. ベヘニルアルコール 1.50
4. ミネラルオイル 30.00
5. S Face IS-204P (テトライソステアリン酸ポリグリセリル-2) 20.00
6. トリエチルヘキサノイン 5.00
7. ジメチコン 0.20
8. トコフェロール 0.05
B 9. S Face M-1001 (ミリスチン酸ポリグリセリル-10) 4.00
10. S Face IS-1001P (イソステアリン酸ポリグリセリル-10) 2.00
11. Diglycerin 801 (ジグリセリン) 3.00
12. ステアロイルグルタミン酸Na 0.30
13. 精製水 29.45
防腐剤 q.s.
調製方法
  1. A相、B相をそれぞれ70℃に加温し、均一にする。
  2. 70℃にて、B相にA相を徐々に添加する。
使用原料
備考 特長:BC-810を配合することで、メイクとのなじみが良好になり、のびの軽い使用感を与えます。
IS-204Pを配合することで、メイク汚れの再付着を防ぐことができます。