名称 W/O クリーム(植物系油脂)
アイテム クリーム
提供 阪本薬品工業株式会社
処方例
PhaseNo.原料名(表示名称)配合量(%)
A1S Face IS-201P (イソステアリン酸ポリグリセリル-2)
POLYGLYCERYL-2 ISOSTEARATE
1.20
2S Face VL-211 (マカデミアナッツ油ポリグリセリル-6エステルズベヘネート)
MACADAMIA SEED OIL POLYGLYCERYL-6 ESTERS BEHENATE
1.00
3SY-Glyster CRS-75 (ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6)
POLYGLYCERYL-6 POLYRICINOLEATE
0.20
4スクワラン
SQUALANE
10.00
5ドデカン
DODECANE
9.60
6ホホバ油
SIMMONDSIA CHINENSIS (JOJOBA) SEED OIL
4.00
7ジステアルジモニウムヘクトライト
DISTEARDIMONIUM HECTORITE
1.00
B8Diglycerin 801 (ジグリセリン)
DIGLYCERIN
3.00
9BG
BUTYLENE GLYCOL
8.00
10塩化Na
SODIUM CHLORIDE
0.50
11精製水
WATER
61.50
12防腐剤
PRESERVATIVE
q.s.
調製方法
  1. A相、B相をそれぞれ60℃に加温し、均一にする。
    Stir A and B separately at 60℃ until completely dissolved.
  2. 60℃にて、A相にB相を添加し乳化する。
    Add B to A, while stirring and keeping temperature at 60℃ until completely emulsified.
使用原料
備考 SフェイスはW/O乳化力に優れるため、EOフリー処方が可能となります。
VL-211、ジグリセリンを配合することで高保湿でありながら、さっぱりとした感触が得られます。
ポリグリセリンエステルを用いることで、のびが良く、しっとりとしたW/Oクリームが得られます。

The excellent W/O emulsifying ability of S Face Series enables EO free formulations.
By formulating VL-211 and diglycerin, high moisture retaining but freshing feels can be obtained.
PGFE enables W/O cream formulation with excellent spreadability and moisturizing property.